隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

ひさしぶりに絵本を購入。選んだ絵本2点

 

 

こんにちは。

 

このたび、ひさしぶりに家用の絵本を2冊購入しました。

 

 

今回は、2歳4ヶ月になった娘のために購入した絵本2点や、迷った絵本等についてご紹介します・・・!

 

 

 

 

 

 

購入した絵本2点と選んだ理由

 

しろくまちゃんぱんかいに

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

 

 

購入した絵本1点目は、『しろくまちゃん ぱんかいに』です。

 

娘はこぐまちゃんシリーズが大好きなので、図書館で見つけたときは毎回借りているんですよね。

 だから、今までは図書館で借りれば良いやーと思って、こぐまちゃんシリーズを家用に買う気はありませんでした。(家にあるのは『しろくまちゃんのほっとけーき』だけ)

 

しかし!

最近家にある『しろくまちゃんのほっとけーき』を娘が暗唱するようになって、その一生懸命暗唱する姿に私めは胸が打たれたのであります・・・

きっと、暗唱できるようになって、楽しいはず!

 

どうも、こぐまちゃんシリーズは、1ページあたりの文章が少なく、1文も短く、暗唱しやすいようなのです。

 

そこで、娘の暗唱用絵本を増やしたいと思い、今回『しろくまちゃん ぱんかいに』を購入することにしました。

選んだ理由は、しろくまちゃんがお母さんと買い物に行ってダダをこねたりする姿が自分の子どもと重なって、ほほえましい・・・一緒に買い物に行きたくなる・・・といったレビューを読んで、ホッコリしたので。

娘にも何か感じてもらえるかな・・・と。

 

 

 

かくしたの だあれ

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

 

 

2点目は、『きんぎょがにげた』でおなじみ、五味太郎さんの『かくしたの だあれ』です。

 

『きんぎょがにげた』は1歳の頃に購入したのですが、今でもたまに読んでいて、娘は「あー!」と指差しながら金魚探しを楽しんでいるんですよね。

しかし、ちょっと難易度は低いので、今回は少し難易度が高めの『かくしたの だあれ』を購入することにしました。

 

左側のお題(例えば「手袋」など)が、右側のページのどこに隠れているかを探す絵本です。

ページをめくるたびに右側のページに登場する動物の数が増えていく・・・ということで、数遊びもできるらしいです。なんと、盛りだくさん!

 

かくれんぼ絵本は、遊びながら楽しめる絵本ということで、私も娘も大好きです!

『アンパンマンをさがせ!』シリーズは、ついに3にも手を出してしまいました・・・。 こういう本がいくつかあると、便利だし楽しいな〜なんて思うんですよね。

アンパンマンをさがせ!ミニ〈3〉

アンパンマンをさがせ!ミニ〈3〉

 

 

 

『かくしたの だあれ』も、活躍間違いなしだと思います(^ ^)

 

 

『たべたの だあれ』も同じ趣旨の絵本ですね。こちらでも良かったかも。 

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

 

 

 

 

 

その他、迷った絵本

他にも、購入しようか迷った絵本がいくつかあったので、簡単にご紹介します・・・

 

おかたづけ絵本

 おかたづけの習慣づけに・・・ということで、買おうか悩んだノンタンの本。

我が家は私が片づけがそこまでできない人間ということもあり、なかなか娘に片づけを徹底させることができていません(>_<)

ノンタンぱっぱらぱなし (ノンタンといっしょ)

ノンタンぱっぱらぱなし (ノンタンといっしょ)

 

 

でも、それでも最近は娘も前より片づけに意欲的になった気がするし、とりあえず絵本は買わずに、(片づけを促す努力をしつつ)様子を見ることにしました。

(というか、もっと子どもが片づけしやすいように、収納を考えなければ・・・)

 

もう少し大きくなったら、下記の人気のおかたづけ絵本を買って、親子で片づけの勉強をしようかな・・・と考え中です。 

ななちゃんのおかたづけ

ななちゃんのおかたづけ

 

 

 

なかやみわさんの絵本

 なかやみわさんの絵本も、購入しようか悩みました。

 

『くれよんのくろくん』は、友人の家で読ませてもらって、活躍の場がないと思われていた「くろくん」が・・・!?といったストーリーがとても良かった。ようやく主要な色の名前を覚えて(赤と青は発音が似ていて区別がつかないみたいですが)色への関心もでてきた娘にどうかな?と思いましたが、今回は見送り・・・。買わずに終わっちゃうかも?

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

 

 

 『そらまめくんのベッド』は、自分のベッドを誰にも貸したがらなかったそらまめくんが最後には・・・?という道徳的ストーリーに惹かれていつかは買いたいと思っているのですが・・・

娘は今のところ、他の人の持っている物を欲しがる、自分の物を貸したがらない、というタイプなので、大切なことを伝えるのに良いかな、と。

 しかし、文章が長そうだし、今回は見送って、3歳頃に買おうかと思います。

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

 

 

 

 

迷った絵本は、他にもあった気がしますがとりあえずこのくらいで・・・。

 

 

 

●●●

 

 

本日は、購入した絵本等についてでした・・・!

 

 

 

絵本選びは毎回悩みますね。

良い絵本はたくさんあるけど、全ては買えないし・・・

私の趣味で買っていたら、同じような絵本に偏ってしまったり・・・(反省)

 

 

今後も買いすぎないように、じっくり考えながら家用絵本選びをしていきたいと思います。

 

 

では、おつきあい下さった方は、どうもありがとうございました!

 

 

 

【追記】

 

この記事を書いた2日後に、注文していた絵本が届きましたー!

 

 

『かくしたの だあれ』は、小さめの絵本でした。絵本の遊び方を説明しても分かってもらえず、今の娘にとっては、「ニワトリ!」「ワニ!」・・・と、動物さんが次々と登場するのを楽しむ絵本になっています。笑

なんと、早かったのか・・・!

でも、そのうち本来の楽しみ方もできるようになると思うので・・・その過程をまた楽しませていただこうと思います(^ ^)

 

 

そして、しろくまちゃんに大喜びの娘!買って良かったー

図書館で済まそうと思わずに、もっと早くこぐまちゃん絵本を増やしてあげれば良かった・・・!と思いました。

ちなみに意外と覚えにくく、暗唱はまだまだできそうにありません(そりゃ、そうか。

 

ところで、このタイミングで、こぐまちゃんシリーズのわかやまけんさんが2年前に亡くなっていた・・・というニュースがとびこんできて、驚きました。

素敵な絵本を世に送り出して下さって、ありがとうございました・・・