隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

2歳になった娘のおしゃべり事情について

 

 

こんにちは(^ ^)

 


本日は、2歳になった娘のおしゃべり事情について書くことにしました!

娘のおしゃべりの状況や、私の口癖が移ってしまった事例のご紹介です。

 

 

 

2歳になったよ!娘のおしゃべり事情。


まずは、娘のおしゃべりがどのくらい上達したか?についてですが、結構上手になっています!!

 

最近では、文章も話してくれるようになりました。

 

例えば、お風呂などで

「今日楽しかったね~」

なんて言うと、

 

 

「すばば アンパンマン あそんだねー!

すべりだい シュー すべったねー!

おみず ジャー あそんだねー!

ボール ポーン あそんだねー!」

 


などと、ばぁ~…と話してくれます!

個人的には、「すばば(砂場)」がかわいい。笑
アンパンマンの砂場セットで遊んだ、と言っています。

 

 

保育園でも

「ママ もうすぐ 来る」
「もうちょっと、あそびたかったー!」

と言ったり、

 


朝に私が駅で先に車から降りると、

「ママ おしごと 行っちゃったー」

と言ったり、


結構いろいろとしゃべっています。

 


1歳半でも3語程度とスタートは遅かったのですが、1歳8ヶ月以降に急成長しました…!

 

 

 

【恐怖】娘の口癖は私の口癖…な話。

 

 

おしゃべりが上手になってきた娘には、口癖があります。

恐ろしいことに、それが完全に、私の口癖、なんですよね。


というか、娘の口癖になってしまってから、自分の口癖であることに気がつきました…。

 

 

例えば、「こまったな」。
ときに癇癪を起こして大泣きしながら「こまったな~(泣)」と言っています。

それを聞くたびに、「困っているのは、こっちだよ!」と心の中でツッコミを入れてしまいます。笑

 

さらに、大泣きしながら、「わかったわかったー!」もよく言っています。
「わかった」ではなく、必ず「わかったわかったー!」と言います。

 

 

娘に無理な要求をされたときに、私がいつも「困ったな~」と言ったり、「も~分かった分かった!(怒)」などと言っているからですね(^_^;)

 


さらに、「しかたない」もよく言います(^_^;)

 


「しかたない…」と言いながらバナナをあげたり、動画を見せているのは私です、はいはい。

 

「こまったな」や「しかたない」が口癖の2歳児って・・・泣

 

 

 

親の口癖は、びっくりするほど子どもに移ってしまいます…。

「困ったな」「しかたない」「分かった分かった」は、ついつい言ってしまうので仕方がないとはいえ、日頃からきれいな言葉や、前向きな言葉を使うように気をつけようと思います(>_<)

 

「ありがとう!」「しあわせ!」「うれしーい!」「大好き!」とかね、しつこいくらい言えば良いのかな?笑

 

 

 

その他、恐ろしいこと

 

ちなみに、娘は夫に対して、ニヤニヤしながら「パパ、バイバイ~」と、いつも言っています。。


夫が帰宅するや、「パパ、バイバイ~(ニヤニヤ)」ですよ(残酷)。

夫、舐められ過ぎ(嫌われ過ぎ)疑惑・・・2歳でコレって、思春期が心配・・・。汗

 


そして私に対しては、「ママ あいたい(泣)」と言ってくれます(^_-)

夫が娘を抱っこしてどこかに連れて行こうとすると、「ママ あいたい!」と大泣き。。

 

何この差・・・!

 

 


●●●

 


本日は、最近の娘のおしゃべり事情についてのお話でした!


しゃべり始めてからの成長が早くて、びっくりでした。
今でも日々たくさんの言葉を吸収中です!


娘の一生懸命なおしゃべりは、面白かわいく、毎日笑わせてもらったり、癒やされたりし
ています(^o^)ほんとについつい笑っちゃうんですよね。


ペラペラしゃべれるようになる前の、今の時期特有の娘とのおしゃべりを、しっかり楽しんでいきたいと思います。