隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

こどもちゃれんじ 「ベビー」と「ぷち」の関係をようやく理解した!〜「ぷち」お誕生日特別号は、囲い込み?


 

ベネッセ「こどもちゃれんじ ベビー」に入会して、早くも10ヶ月。

おバカな私は、「ベビー」と「ぷち」の関係を、今になってようやく理解しました・・・!泣

 

 

 

 

「こどもちゃれんじ ぷち」に関する、私の大いなる勘違い

 

こんにちは(^ ^)

 


我が家は、特別号から「こどもちゃれんじ ベビー」(以下、ベビー)(2015年度生まれコース)を受講してきまして、4月生まれの娘はもうすぐ11ヶ月です。

 

先日届いた11ヶ月号の教材の中に、「こどもちゃれんじ ぷち」(以下、ぷち)のお誕生日特別号の案内が入っていました。

 


おお!そうか!
1歳になる4月からは、「ベビー」から「ぷち」になるのか!

 

と思った私。

 

 

案内を読むと、結構豪華な内容。
さらに、お試しDVDもとっても良い出来で、娘もしまじろうが大のお気に入りになったよう。

 

これは入らない理由はないな!
ということで、WEBでササっと特別号の申し込みをしました。

 


しかし、私は大きな勘違いをしていたのです!!!

 

 

そう。
「ぷち」が開講になるのは、娘が1歳になる4月(要は、来月)ではありません!!!

さらにその1年後の、2017年の4月だったのです!!!⚡️
2017年の3月までは、引き続き「ベビー」の教材が届く・・・ということ。

 


確かに、申し込みのページには、「2017年」という西暦が何度も何度も何度も出てきていました。
「2017年度<ぷち>予約のお申し込み」と、確かに書かれています。
「教材のお届けは2017年の4月です」とも。

 

しかし、思い込みというのは恐ろしいもので・・・。

 

注意事項もちゃんと読んでいたのですが、1歳からは「ぷち」になる・・・と思い込んでいた私は、2017年という西暦を、完全に見落としていたのです。

 

う〜ん・・・見落としていた、というよりも、そこまで西暦を意識して生活していないので、そのときは、2017年4月=来月、としか思っていなかったと思います。

 

さらに驚くべきことに。

 

お試しDVDの最後には、
「ぷち4月号のお届けは2017年4月です」
と、しっかりと案内されていました。

 

しかし、私はそのシーンを見るたびに、

「え、今年2017年だっけ?」(このときは気づき、カレンダーを確認)
「何で、大事なとこ間違えてるの???」

と不思議に思っていました。💦


ここまでおバカなのは、さすがに私だけでしょうか???泣

 

 

ということで、来月から「ぷち」の教材がくる!
とワクワクしていた私ですが、「ぷち」が始まるのはさらに1年先だった・・・とわかって、気持ちが萎えています(>_<)

 


正直、「ベビー」に入会する際、退会の申し出をしない限り高校生まで自動的に受講が継続されてしまうこと(恐!)、途中退会はいつでもできること、この2点はしっかり押さえていましたが、今後の教材やらコースやら、細かい部分はぼんやりとしか理解していませんでした(>_<)

だから、こんなことに・・・。

 

 

でも、どうしても釈然とせず、ベネッセに「ぷちのお誕生日特別号の案内は紛らわしい」って、メールで意見しちゃいました。
意見っていうか、結局はクレームになっちゃいますよね(^_^;)嫌だわ自分のミスなのに。。。

(※後日、返信が来ました。内容は最後に記載。)

 


でも他の人は勘違いしていないんだろうか・・・こんなにバカなのは私だけなんだろうか・・・と思うと、落ち込みます。


(4月生まれだから特に勘違いしやすいというのは、あったと思います。4月お届け=来月か!と。だって、まさか1年後の4月の話とは思わなくて。。。モゴモゴ)

 

 

 

【整理】「ベビー」と「ぷち」の関係

 

 

他の人は普通に理解しているのかもしれませんが・・・一応整理(^_^;)

 

 

例えば、2015年度生まれ(同一学年)の子は、2017年3月までは「ベビー」を受講し、2017年4月から、一斉に「ぷち」を受講することになります。

 

つまり、4月生まれの子は、「ベビー」の教材を1歳11ヶ月号まで受け取ることになりますが、3月生まれの子は1歳号で「ベビー」は終わり。
2017年4月からは、誕生日にかかわらず、「ぷち」の同じ教材が届きます。

 

一方はもう2歳。

もう一方は1歳になったばかり。

でも教材は同じ・・・。

 

私はちょっと違和感を覚えました💦

 

 

 

「ぷち」お誕生日特別号は、囲い込み?〜特別号、申し込むべき?

 

さて。

 


どうして私の気持ちが萎えているかというと、「ぷち」お誕生日特別号は、当然2017年4月以降、「ぷち」を受講することが前提で申し込みをするものであって、それ以前に「ちゃれんじ」を退会する場合は、送料自己負担で教材一式を返品しなければならないからです。

 


考え方によっては、返品さえすれば退会できるから良いわけですが、面倒くさがりの私にとっては、この「返品」、かなり心理的負担が大きいです。

 


特別号に申し込んだせいで気軽に退会できなくなってしまった・・・という思いが、気を重くします。

そんなこんなで、もともとは退会しようなどとは全く考えていなかったのですが、どうも、「ちゃれんじ」に対して後ろ向きなことばかり考えるようになってしまいました。

 

 

おもちゃ・・・なんでこんな大きいんだ。。。

1歳号からのおもちゃ・・・ちょっと微妙かも。。。

 

 

などなど(^_^;)

 

 

 

また冷静になってから今後のことは考えていきたいと思います(^_^;)

しまじろうは大好きなんですけどねぇ!

11ヶ月号までに関しては、それなりに満足していますし。 

 

 

 

 

「ぷち」お誕生日特別号。

 

1月生まれなら3ヶ月後には「ぷち」が始まるから良いと思いますけど、4月生まれなら1年先の受講の予約を迫られることになるから、かなりキツい(結構な無茶ぶり)ですね。


この「ぷち」のお誕生日特別号を申し込むかどうか迷っていらっしゃる方。

 

申し込んでしまったら、それまでに退会したくなっても気軽にはできないということにご注意の上、検討されたらいかがでしょうか(^ ^)?
返品を面倒に感じない方は、どちらでも良いと思いますが。

 

 

もちろん、絶対続ける!って決めている場合は、申し込まない理由はないでしょうね(^ ^)? 

 

 

正直、特典はかなり豪華ですよねぇ! 

私も、「ベビー」と「ぷち」の関係を正しく理解していたとしても、勢いで申し込んでしまっていた気がします(^_^;)

 

届いたしまちゃん↓

 

f:id:popopopopotato:20161203005613j:plain

 

 

では。

 

 

 

 

【追記】

 

返信不要ということでメール送っていましたが、後日、ベネッセのご担当者様から丁寧なご返信をいただきました。

 

ご指摘のとおりベビーが継続になることが分かりにくいご案内でした、今後はもっと分かりやすいご案内をしてまいります、といった内容で、謝罪されました。

 

ということは、勘違いしたのは私だけじゃなかったのかな???

 

実際のところは分かりませんが、今後案内を受け取る方は、もう少し分かりやすい案内になっているかもしれませんね。

私が受け取った案内は、本当に「ぷち」のお誕生日特別号のことしか書かれていなかったので・・・。

 

 

 

 そして、今回のことを受けて、退会するなら後ろ向きになっている今だ!と考え、退会について真剣に検討しましたが、結局やめられませんでした・・・(^_^;)↓

 

popopopopotato.hatenablog.com

 

 

 

 【追記】

その後、ベビーを最後(1歳11ヶ月号)まで受講し、現在(2歳1ヶ月)は「こどもちゃれんじぷち」を受講中です。

こどもちゃれんじベビーを受講した感想は、下記の記事でまとめています。

(0歳台の感想と1歳台の感想は大きく違うので、敢えて記事を分けています)

 

 

★ベビー(0歳台)の感想

www.tonnkuri.com

 

 

★ベビー(1歳以降)の感想

 

www.tonnkuri.com