読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

10ヶ月なのに手づかみ食べができない!練習はどうする?

離乳食 子どもの発達

 

 

10ヶ月に入っても、手づかみ食べができなかった娘。

しかし、ある食べ物を与えたことがキッカケで、だいぶ(?)できるようになりました(^ ^)

 

本記事では、我が家で手づかみ食べの練習に役に立った食べ物をご紹介します。

 

 

10ヶ月なのに手づかみ食べをしない!練習はどうする?

 

うちの娘は、10ヶ月に入っても手づかみ食べを全然しませんでした。

しないのか、できないのか・・・?

 


いろんな食べ物で手づかみ食べをさせようと試みました。

 


が・・・全然上手くいかない(°_°)

 

 

「おやき」をせっせと作って手に持たせてみても・・・つぶしてグチャグチャ!コネコネ!ポイっ!


人参スティックを作ってみても・・・やっぱりポイっ!興味ないみたい。

 


好物のバナナなら口に運ぶだろう!と思って、バナナを持たせようとしたものの・・・
ん!?ツルツル滑ってそもそも上手く持てないみたい!

 


食パンならいけるだろう!スティック状に切って、はいどうぞ!

おっ口に運んで〜・・・ちょっとは食べたぞぉ!
・・・でも、噛みちぎるのが大変そうで、あんまり上手くいっていない・・・。

で、すぐに諦めてコネコネ・・・ポイっ!

 

 

とにかく、何で試しても上手くいかない(>_<)!
手で握りつぶしてしまうのです💦

 

毎回、今日こそ手づかみ食べの練習をするぞ!
と意気込んで食事を用意するのですが、手はベチャベチャになるし、食事は進まないし・・・

結局すぐに練習を諦めて、私が食べさせてしまうのでした。

 

そんなこんなで、手づかみ食べの練習は、なかなか進みませんでした(>_<)

(すぐ諦めてしまう私もいけないんだよなぁ・・・)

 

 

手づかみ食べの練習に適した食べ物の条件とは!?

 

私は、それまでの失敗を踏まえ、手づかみ食べの練習に適した食べ物は、下記の4つの条件を満たすものであると考えました。

 


(1)簡単には握りつぶせないもの(柔らか過ぎないもの)

柔らかすぎると握りつぶされて終わるので。

 

(2) 噛みちぎりやすいもの

上手く噛みちぎれないと、やる気をなくすので。

 

(3)手に取りやすいもの

上手く手に取れないと、そもそも口に運ぶこともできないので。

 

(4)美味しいもの

美味しくないと、わざわざ手でつかんで食べようとしないので。

 



上記の4つの条件を全てクリアする食べ物は何かあるだろうか・・・と考えた結果、赤ちゃん用のお菓子を試してみることにしました。

( 以下、お菓子の話が続きます。お菓子を食べさせない主義の方は、ごめんなさい(^_^;))

 


お菓子は美味しいので、意欲的に食べるだろうと思ったからです(条件(4))。
様々な種類のお菓子があるので、その中から上記の条件を満たすものを探せば良いわけです(^ ^)

 

さらに、お菓子だったら、食べようが食べまいがご自由にどうぞ・・・という感じなので、ストレスなく気ままに練習させることができると思ったのです。

 


ということで、いくつかのお菓子で試してみましたので、 試した順に感想をご紹介します!

 

 

食べさせてみたお菓子とその感想。

 

(1)マルボーロ

 


手始めに、家にあったマルボーロを手づかみさせてみました。
メーカーは忘れましたが。


つかんで2、3個は口に運んでくれました(^ ^)イイぞイイぞ!

 


でも、どうも、手でつかむのが難しいみたいで、せっかくつかんでも(つまんでも?)落としてしまったり、しまいにはやはり握りつぶして遊び出してしまったり・・・と、食べることにあまり集中できていないようでした。

 


う〜ん!マルボーロは、△ですね(^_^;)
手指を器用に動かす練習には良いかもしれません・・・。

 

 

 

(2)鉄入りビスケット(和光堂

 


次に試したのは、和光堂の「鉄入りビスケット」。

 

f:id:popopopopotato:20160308232044j:plain

 

スティック状だから、つかみやすいかな(^ ^)はい、どうぞ!

 


・・・って、んん!?

何だコレ!?

 


ダメです。
硬いです。硬すぎます。
硬すぎて上手に噛めません(>_<)!!

ビスケットだから、硬いのか・・・

 

 

これは×でした・・・(^_^;)
硬くて娘は食べられないみたいだから、私がいただきます・・・(ポリポリ)

 

 


(3) ハイハイン亀田製菓

 


次は、こちら。

 

f:id:popopopopotato:20160308232127j:plain

 

 

よく見かける、「ハイハイン」。
(ついさっきまで、「ハイハイ」だと思ってた💦)

 


これはイケるだろうと、自信がありました。
だって、持ちやすい!食べやすい!握りつぶせない!

 



しかし、持たせてみても、反応は微妙・・・。
どうも、「ハイハイン」がそこまで好きじゃないみたいで、食べようとしません。

確かに、特別美味しいお菓子というわけではないかもしれませんが・・・

 


娘には×でしたが、他の赤ちゃんだと○になる気もします。

 

 


(4)赤ちゃんミルクウエハース(和光堂

 

今度こそ!という思いで買ったのが、こちら。

 

f:id:popopopopotato:20160308232221j:plain

 


和光堂の赤ちゃんミルクウエハースです。

 

これも、持ちやすい!食べやすい!握りつぶせない!
しかも、ハイハインよりも美味しいに違いない!

 

かなり期待できそうです。

 


はい、どうぞ(^ ^)!

 

 

おお!?

 

 

f:id:popopopopotato:20160308232301p:plain

 

 

 


ななななんと、上手に食べているではありませんか!!!

 

バンザ〜イ✨

 

やっぱりやればできるのヨ!

 

 

その後も2、3日に1本くらい食べさせていますが、毎回上手に食べています✨
(その姿を見たくて食べさせちゃったりして(^_^;))

 


このウエハースは、◎です!!!✨✨✨

 

 

 

手づかみ食べの練習に役に立った食べ物は、「ミルクウエハース」でした。

 

 

ということで、我が家で手づかみ食べの練習に最も役に立ったのは、「ミルクウエハース」でした!

 


ウエハースを食べさせるようになった後、食パンも手づかみで上手に食べられるようになったんです✨
手でつかんで、サッと口に運ぶようになったんですよ!

 


他の赤ちゃんでも上手くいくかは分かりませんが、手づかみ食べの練習をどうしたら良いものか・・・と途方に暮れていらっしゃるなら、「ウエハース」、試してみる価値はあるかと思います!

 


持ちやすい!食べやすい!握りつぶせない!美味しい!
全部条件満たしてますからね(^ ^)!

 


上手くいくと良いですね!

 

 

 

 


では(^ ^)!

 

 

【追記】

 

その後1歳過ぎには上手に手づかみができるようになりました!

そして、真の手づかみ食べブームは、1歳2ヶ月に到来!

ご飯でも何でも手づかみで食べたがります・・・!

 

ということで、もしお子さんが手づかみ食べしなくても、まだブームじゃないだけ・・・と気にしなくて良いのかもしれませんね!

練習の記事を書いといて何ですが(^_^;)

 

まぁお菓子で練習♪は親の気休めには良いかもしれません・・・(^ ^)ってことで。