隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

赤ちゃんがまねっこしない!とお悩みの方にオススメしたい「まねっこ『遊び』」

 

こんにちは(^ ^)

 


先日下記の記事で、10ヶ月になってもバイバイなどのまねっこをする気配が全くなかった娘が、いつどのようにしてできるようになったか、ということについての経験談を書きました。

 

 

popopopopotato.hatenablog.com

 

 

 

その中で、

「赤ちゃんが大人のまねっこに興味がなく、練習しても意味がなさそうな段階なら、無理にしなくても良いのでは・・・。 」

といったことを書いたわけですが、

 

 

赤ちゃんがまねっこすることに興味を持ってくれず、焦りや不安、ストレスを感じている方にしてみれば、「そんなこと言われても、じゃあどうすれば良いんだよ!」と言いたくなりますよね(^_^;)

 

 

実は、そんな方にオススメしたい遊びがあります!

本記事では、その遊びをご紹介します(^ ^)!

 

 

赤ちゃんがまねっこしない!とお悩みの方にオススメしたい遊び

 

はい。

オススメしたいのは、「まねっこ遊び」です。(そのまま)

 


普通、赤ちゃんにまねっこしてもらいたい!と思ったら、まねっこの「練習」をしてしまいますよね。

大人がバイバイなどをして、赤ちゃんにも同じ動きをさせようとしてしまうと思います。

 

 

でも、そういう練習って、赤ちゃんがある程度まねっこに興味を持ってくれた段階でしたら楽しみながらできると思うのですが、まだ全然興味を持ってくれていない段階でやっても、無視されて終わりますよね・・・(>_<)

 

それは、やらせようとする大人にとっても、よく分からないことをやらされる赤ちゃんにとっても、かなりストレスです⚡️

 


前記事で書いたとおり、私もその練習にストレスを感じ、2日ほどでやめてしまいました(^_^;)

 

 


そんなときに思いついたのが、まねっこ「遊び」です。

どういう遊びかというと、赤ちゃんの動きを大人がまねっこするというものです。
(もともとあるのかもしれないけど・・・(^_^;))

 

 


どういうキッカケで思いついたかと言いますと。


あるとき(娘が11ヶ月になる直前だったと思います)、娘が手を上げたり下ろしたりを繰り返す不思議な動きをしていました。
それを見て、私がその動きをまねっこしたらどういう反応を示すかな?と思い、やってみたんです。

 

すると、娘はまねっこされているのを面白がって、手を上げたり下ろしたり・・・をニコニコしながら繰り返し、私も同じ動きを繰り返し、しまいにはどちらがどちらのまねっこをしているのかよく分からない状況になりました!笑

 

なかなかの良い反応!

 

 

この遊びを気に入った私は、それ以降娘が変わった動きをしているときを中心に、娘のまねっこをして遊ぶようになりました。
まあ、たまにですけど・・・

 

結局その後しばらく経った11ヶ月半頃に、娘は「バイバイ」や「どうぞ」ができるようになりました。

 

 


別に、このまねっこ遊びをしたからできるようになった!とは思っていないんですけどね(^_^;)
多分、そういう時期にそういう遊びをやった・・・というだけだろうとは思います。

 


しかし、まねっこすることへの興味・関心を持つキッカケになる可能性を秘めている遊びなんじゃないか?とは考えているんです。

 

まねっこされることが、まねっこすることへの興味・関心を引き出す。
なかなか理に適っていると思いませんか〜???

 

 

まねっこ「練習」に疲れたら、まねっこ「遊び」をしてみませんか?

 

 

赤ちゃんがまねっこをしない!とお悩みの方。

 

 

赤ちゃんがまねっこすることに興味を持ってくれず、まねっこの練習をするのにストレスを感じるくらいなら、赤ちゃんのまねっこをして楽しく遊んでみるというのはいかがでしょうか(^ ^)?

 

時期によっては無反応なんてこともあるかもしれませんが、まねっこされることを面白がってくれるようでしたら、まねっこしてくれる日も近いかもしれませんよ!

 

 

 

育児では、何事も「どうやったらそれをさせることができるか」ではなくて、「どうやったら興味・関心を引き出すことができるか」を考えるようにしていきたいものですね!

 

 

 


では(^ ^)