隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

【離乳食完了期・ワーママ】1歳の朝食!我が家の献立のご紹介。

あとで読む

 

 

こんにちは(^^)

 


先日は、1歳の子どもの夕食についての記事を書きましたが、今回はその続編ということで、朝食について書きます🍚

 


我が家は共働きなので、ゆっくり朝食を準備する時間がありません💦

 

 

そんな中、1歳1ヶ月の娘の朝食に、どのようなものをどのようにして用意し、乗り切っているかについてご紹介します。

前回の記事と同様、ご飯作りにたいして力を入れていない一般家庭の乗り切り方に興味のある方向けに書いています。

 

ご興味のある方は、どうぞm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

朝食の献立

 

朝食の献立は、いつの間にか下記のローテーションになりました。


ほぼ温めるだけなので、5分で用意が完了します。

娘がグズっている場合も、抱っこしながら準備が完了!

 

 

(1)
ご飯
ひき割り納豆(冷凍ストック)
味噌汁(取り分け)

 


(2)
ご飯
そぼろ煮(冷凍ストック)
味噌汁(取り分け)

 


(3)
パン
スクランブルエッグORゆで卵
野菜スープ(冷凍ストック)OR味噌汁(取り分け)

 

 

●上記にバナナ、リンゴ、牛乳、ヨーグルトなどがつくこともあります。

 


●前日の夕食の残り(娘が食べられそうなもの)があれば、朝食に出すこともあります。

 


●味噌汁は、前日の夜遅くに作って冷蔵庫で保存しておいたものです。
(早朝に作る場合もあり)

 

 

●納豆ご飯の日はおかずがなくて寂しいので、やはりおかずが必要だろうか…と悩み中です(^_^;)
とは言っても、朝食だしこんなもんで良い気もするし。。

 
味噌汁は意識的に具だくさんにしていますが。。

  

 

●パンの日に出す野菜たっぷりのスープは、休日に大量に作ってストックしています。

 

●そぼろ煮は、とある日の夕食の残りを朝食用に冷凍ストックしたものです(敢えて大量に作った)。

そぼろ煮がなくなったら、それに代わる煮物系をまたストックしようと思います。

 

●あとは先日、ひじきの煮物もストックしてみたので、たまに朝食に出しても良いかも…と思っています!(ひじきご飯)

 

 

 

以上です。

 

 

いつの間にかローテーション化されてしまっていた娘の朝食。。
今のところ、朝食の献立(メニュー)をより良い内容に改善しようという意欲がありません(^_^;)


1歳の朝食だしこんなもんで良いか…と思っていますが、ダメかしら(^_^;)?

 

 

 

ただ正直、 パンの方が絶っっっっっ対に楽ですね。

手づかみで食べてくれるので・・・。

 

効率を考えたらパンの頻度を増やした方が良いとは思うのですが、私がもともとご飯党で、パンよりご飯の方が健康的だ!という変なこだわりがあるので、3日に1回にしています(^_^)そんな感じです。

 

   

 

 

 

【共働き】ちなみに親の朝食は…

 

 

共働きだと朝の時間が全然ありませんよね。。


共働きの方は、ご自分の朝食はどうしていますか(^_^;)?

 

 

私はずっと朝食はご飯、納豆、味噌汁派だったのですが…今はもう諦めました(;_;)

娘に朝食を食べさせながら、食パンかグラノーラをガツガツ食べています(^_^;)

(サヨナラご飯・・・サヨナラ納豆・・・)

 

 

夫も、食パンにツナマヨとか照り焼きマヨ(市販のトースト用のアレ)を塗って、焼いて食べています。
あとは野菜ジュースです。

 


子どもがもう少し大きくなって手がかからなくなったら、和食中心に戻して家族で同じ朝食を食べたい気もしますが…

実現できるかは不明です(^_^;)時間が…

 

 

でも子どものご飯ぐらいは、お魚やら目玉焼きやら、ちゃんとしたおかずを出してあげたいな…とは思っています。いずれはね(^_^;)

 

 

 

では、今日はこんなところで(^-^)/

 

 

 

【追記】

現在娘は2歳になりました。

娘の食事介助がほとんどいらなくなった上に、夫の勤務状況が良くなり、片付けや洗濯たたみなどの家事をやってくれるようになったため、目玉焼きや魚などを焼いてみんなで一緒に食べることができるようになりました(涙)

娘には、たまに納豆チャーハンも作っています。

ご飯と納豆、卵+納豆のタレを混ぜて焼くだけなので、 とても楽チン!単なる納豆より食べさせやすいし、オススメです。

 

 

popopopopotato.hatenablog.com