隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

娘が体調不良で保育園を休み過ぎている件。

 

 

入園して2ヶ月。娘が体調不良で保育園を休みがちに…

 

こんにちは。

 


4月からお子さんを保育園に通わせていらっしゃる皆様。

お子さんの様子はいかがですか?

毎日元気に登園していますか?

 

 

そんなに休んでないな~って子は、スゴいです!!!!!

 

 


うちの娘(1歳2ヶ月)は、保育園に入園して以降、ずっと体調が思わしくありません。

 


鼻水・咳はほとんど常に…といった状態で、やっと良くなった!と思って喜んでも、2、3日後には再び体調を崩してしまいます。

小児科には毎週のように通っています。

お迎え後に駆け込むパターンも多いです。

 

 

そんな調子でも、最初の1ヶ月は1回発熱で欠席しただけで、頑張って登園してくれていました。
呼び出しも1、2回しかありませんでした。

 


しかしその疲れが出たのか、5月の後半からは休みがちになってしまっています。

 


・5月末…ノロウイルスで木金・月が休み。

・先々週…高熱で火水木が休み。

・先週…発熱と咳・鼻水で木、金が休み。

 


土日も日中は平熱でしたが、夜中は熱が上がったり、咳き込んで起きたり、機嫌が悪い時間が長かったり…

本調子とは程遠い状態でした(>_<)

 

 

それでも、月曜日は熱もなく元気があったので、登園させました。。

 

先週夏風邪で一斉に休んでいたクラスの子たちも、咳・鼻水の症状は抱えながらも登園しているようでした。

 

 

 

小児科に行くと、結構な頻度でクラスの子と会います。

みんな、同じ状況なのです。。

 

 

 

それでも。希望を持って、踏ん張ろう!

 

ここまで立て続けに体調不良になられると、

ずっとこの調子なのだろうか?
この先やっていけるのだろうか?

と不安になります。

 

現に、子どもには体調不良でキツい思いをさせ、職場にも迷惑をかけています…

 

1歳の子を預けて働くのは、無謀だったのだろうか?という考えがよぎってしまいます。

 


しかし、ネットの質問サイト等では、多くの人が、

 

「最初は風邪で休んでばかりだったけど、1年も経てばほとんど休まなくなった!今は大変だけど、頑張って!」

といったことを書いていて、大変励まされました。

 

みんな同じ経験をして、同じように悩んで、乗り越えていらっしゃるんですね。

そして子どもも、たくましくなっていく…。

 

 

1年後になるか2年後になるかは分かりませんが、かつてはこんなことを書いたけど、うちの娘もほとんど休まなくなりました~!

といった記事を書いて、悩んでいるワーママさん方を励ませたら良いな…と思います(^^)

 

 

そして今のこの悩みはほんの序の口で、共働きを続ける以上は、これからもあらゆる困難が立ちはだかってくるのだろうと思います。

 


それでも、その都度踏ん張っているうちに、いつの間にか子どもは大きくなっているんでしょうね。


気の遠くなる話ですが、長い目で考えて、やっていくしかありませんね。

 

 

小さい子を預けて働くのはヒドいことなのか?

 

ところで。

 

世の中には、

なぜそんなに小さい子を保育園に預けてまで、体調不良にさせてまで、職場に迷惑をかけてまで働くのか?


という議論があると思います。

(今の時代でも。)

 

 

そのような観点からヒドい親だと追及されたら、残念ながら否定のしようがない、というのが私の考えです。

 

 

家賃が安い家に引っ越すなど、生活をトコトン切り詰めれば一馬力でも生活できる場合、何を言っても言い訳にしかならないからです。

(私個人がワーママ=ヒドい親だと思っているわけではなく、ワーママ=ヒドい親だと思っている人をヒドくはないんだと納得させることはできないという意味です。)

 

 

しかしその一方で、女性が子育てをしながら働くことは、時として必要で、大切なことだ、社会の要請だ、という考え方もあります。

 

 

各々が、様々な理由で、様々な考えを持って働いています。


そのことが、否定される社会であって欲しくないなぁとは思っています。

 

 

●●●

 

 

最後完全に話逸れましたが、すみません(^_^;)

 

しかも最近は、病気の話ばかりで寂しい…(;_;)

 

元気いっぱいになりますように。

次は明るく楽しいことが書けたら良いなぁ…っと。

 

 

 

【追記】

3月に、入園初年度の出欠状況に関するレポート記事を書きました。

その後の娘はどうなったのか?気になる方は、ぜひ!

 

www.tonnkuri.com