読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

1歳との初めての飛行機(国内線)!乗る前の疑問点と、実際に乗ってみた感想・反省…アレコレ。

子連れ旅・帰省

 

前回、下記の記事で、1歳2ヶ月になる娘との初めての長旅(飛行機2時間、電車1時間半)について、落ち着きのないぐずり屋の娘が無事乗り切れたのか?という観点から、体験談を書きました。

 

 

popopopopotato.hatenablog.com

 

 

1歳の子どもと飛行機に乗るのが初めて…ということで、予約の段階から分からないことばかりでした!

 

 

前方と後方はどちらが良いのか?とか…

窓側と通路側はどちらが良いのか?とか…

グズったらどうしようか…

 

 

などなどなど。

そもそも座席や料金がどうなるのかも分かっていませんでした(^_^;)

 

 


そんなわけで、今回は、私が事前に疑問に思っていたことに関して、実際に乗せてみてどうだったか?ということについてレポートしたいと思います。
感想やら反省やら・・・

 


具体的には、下記のことを取り上げています。

 


●子どもの座席&料金は?

●窓側と通路側はどちらが良いのか?

●前方と後方はどちらが良いのか?

●事前改札はした方が良い?

●赤ちゃんが泣いたらどうすれば?

●離陸のときに大泣きしてしまうのか?

●乗せる時間~当初の計画と実際。(うちの場合)

●特別なオモチャは用意した方が良い?

●気をつけたいこと

 

 

私と同じように、1歳頃のお子さんとの初めての飛行機に不安でいっぱいの方向けに書いています。

まだ、2回(今回の往路と復路)しか飛行機に乗っていないので、経験・調査不足の面もありますが、少しでも参考になる部分があれば、幸いです…

 


なお、前記事と重複する部分がありますが、御了承ください。

 

 

子どもの座席&料金は?

 

まずは基本的なことから…(一応)


ANAJALの場合、2歳までは、大人1人につき幼児1人を膝に乗せれば無料、とのことですね。
座席をとる場合は、普通運賃の50%を支払う必要があるとのこと。
(早割などで予約する場合は、より安価な運賃を適用。)


うちは、ANAで予約を取りました!
娘は私の膝の上なので、無料でしたよ!

 

 

窓側と通路側はどちらが良いのか?

 

 

景色を見せるために、落ち着いて座るために窓側が良い…


という考えと、


グズったときに立ちやすいように通路側が良い…

 

という考えがあるようですね。

 

 


うちはよくグズる子なので、通路側を確保しました!

復路は寝てくれて立たずに済みましたが、往路は途中泣かれて立ちました。

 

うちの場合は、通路側で良かったです。

(ベルト着用サインが出ていない限りは)いつでも立てる…というのは安心感がありました!


空の景色を見せて大人しくなるタイプでもないので…(^_^;)

 

 


ただ、母乳をあげたい方は、窓側の方が目立たなくて良い・・・という考えもあるかもしれませんね!

 

 

 

前方と後方はどちらが良いのか?

 

 

前方の最前列は、スペースが広く、さらにバシネット(簡易ベット)を取り付けられる・・・といった理由で、人気のようですね(でも競争率高すぎ)。

 


しかし、後方の座席も、


・比較的空いていて、子どもが騒いでも前方ほど迷惑がかからない

・グズっても立ち上がって後ろのスペース(トイレもあり)にすぐ移動できる
(オムツ替えのためにも◎)

・CAさんが近くにいて、何かあったときにすぐにサポートしてもらえる

 


などといった理由で、子連れから支持されているようです。

私が調べた限りでは、小さい子連れなら後方の方が良い!という意見の方が多かったように思います。

 


我が家もその考えに従って最後尾あたりの座席を確保しましたが、前述の通り立って後ろのスペースに行ったりもしましたし、正解でした!

 

うち以外の小さい子も、後方に固まっていましたよ!

 

あとはやはり、後方の方が空いていました!

最後尾の座席は空いていたので、CAさんに言って席を代わってもらっている子連れの方もいましたよ。

 

 

 

事前改札はした方が良い?

 

ANAJALの場合は、小さい子連れだと、事前改札サービスというものが使えるんですね。
優先搭乗のさらに前に、座席に案内してもらえるというサービスのようです(1番乗り)。


これを使うべきか否かについては、

 

「子どもの機内の滞在時間を少しでも短くするために、事前改札は使わずに、むしろ一番最後に乗った方が良い」

 

という考え方もあるようです。

 

 

確かに、その考えも一理あります!!


機内では、5分、10分と、子どもを落ち着かせるために何で時間を稼ぐか…がすごく重要になってくるからです(>_<)

 

 

しかしながら、我が家は事前改札サービスを使いました。

なぜかというと、落ち着いてスムーズに座席に座りたかったからです。

荷物もありますし…

 

 

結果良かったのかは微妙なところですが、落ち着いて座席に座りたい方にはオススメです…

 

 

 

赤ちゃんが泣いたらどうすれば?

 

 

赤ちゃん(子ども)が機内で泣き止まないのではないか…

これが一番の心配事ですよね(>_<)


しかし、幸いなことに!

ベルト着用サインがついていなければ、立ち上がって後方のスペースであやすことができますよ(^^)


しかも、後方のスペースは結構エンジン音がうるさくて、泣き声がそこまで響きませんでした!(私が乗った小さめの飛行機の場合)

 

 

ただ、離着陸の時や、天候により機体が不安定なときは、ベルト着用サインが点灯するので立ち上がれませんね(;_;)

 

うちは、パンを食べさせたり、おやつを食べさせたりしてしのぎました(^_^;)

スマホで動画や写真を見せて落ち着かせたり…

 


大泣きしているときに落ち着かせるアイテムがあったら良いかもしれませんね!

あとは、ベルト着用サインが点いている時間はそこまで長くないので、泣かれても今だけすみません・・・と開き直るとか(^_^;)

 

 

離陸のときに大泣きしてしまうのか?

 

先ほど書いたことと関連していますが…


離陸のときのあの独特の感じ!!

 

ゴーーーーー!
フワフワ~
グラングラン~

 


乗る前は、怖がりの娘はソレを怖がって泣いてしまうのではないか?と大変心配していました。
耳もおかしくなりますしね。

 

 

実際はどうだったかと言いますと…

 


〈往路〉

パンを食べながらケロッとした様子。

全く怖がっていなかった。
(私の方が怖がっていた)

 


〈復路〉

離陸する前から眠いと大泣きされる、絶対絶命の状況!!

そんな中、離陸のために飛行機が加速すると、重力がかかって娘の体が私に密着!
重力で無抵抗となった娘!
小刻みに揺れながら浮かび上がっていく機体!


それが心地よかったのか、ス~~と目を閉じてそのまま熟睡してくれました!!!
(まさかの展開!)

 


ということで、うちの娘の場合は、離陸のときに怖がる様子は全くありませんでした(^ ^)
それどころか、復路はそのタイミングで寝てくれました!✨✨

 

中には怖がる子もいるかもしれませんが、あまり心配しなくても良いかもしれません!

 

あとは、耳抜きのために飲み物を飲ませたら良いというアドバイスをいただいていたので、往路は飲ませましたよ!
(復路は大泣きでそれどころではなかった)

 

 

 

乗せる時間~当初の計画と実際。(うちの場合)

 

 

何と言っても、飛行機の中で寝てくれるのが一番良いですよね!


ということで、

 

往路は、11時20分の飛行機を、
復路は、10時20分の飛行機を、それぞれ予約しました。

 


娘が最もグズる夕方の便に乗せる勇気はありませんでした!

 


飛行機の中で寝かしつけるのは難しい気がしたので、搭乗する前に抱っこで寝かしけようと思ったのですが、いずれも失敗しました(>_<)
1歳でその作戦には無理があったようです(^_^;)焦ると寝てくれないしね・・・

 

 

往路は空港までの電車の中で30分弱寝てしまい、飛行機の中でパンを食べさせて時間稼ぎする方法に計画変更しました。(そもそも5時10分に起床された時点でアウトだった。。)

1時間くらいは機嫌よくパンを食べ続けてくれたのですが(わざと小さくちぎって渡していた)、残り40分くらいのところで眠いと騒ぎ出して5〜10分(?)大泣きされ、最後の10分でようやく寝てくれました(^_^;)

 


復路は前述した通り、離陸するときス~と寝てくれました!
1時間以上熟睡してくれて、とても楽チンでした♪

 

 

上手くいかなかった往路の反省点としては、


・もっと早い時間に空港に着くようにして(1時間半前くらい?)、たくさん歩かせて、階段のぼりなどもさせて、疲れさせれば良かった!


ということでしょうか?

よく言われていることのようですが、私は今回それを十分に実践することができませんでした(^_^;)

 

 

そのようにすれば、復路と同様、離陸のタイミングで寝てくれたかもしれません・・・???
疲れさせれば、多少泣かれてもいずれ寝てしまうだろう・・・という意味では安心かも?

 

 

でも、そんなに無理させなくても、1時間半程度のフライトなら、パンをちまちま食べさせる作戦でも良いんじゃないかと個人的には思いました。

その日のお子さんのコンディションを見ながら、臨機応変にってことで・・・(^_^;)

 

 

特別なオモチャは用意した方が良い?

 

わざわざ買わなくても良い、という意見もありましたが、私は購入しました。
御守り代わりですね(^_^;)


でも、買ったものがちょっとセンスなかった。。

 

リモコンで動くアンパンマンのクレーン(1180円)と、ニセ財布(1180円)(^_^;)

クレーンはコスパは良かったですが、旅行にはちょっと不向きかも?

飛行機ではテーブルの上を走らせました。笑

 

ニセ財布は・・・ちゃっちい(^_^;)

使い古しの財布があれば、それでよろしいかと・・・

 

f:id:popopopopotato:20160703023505j:plain

 

少しは遊んでくれましたが、今考えれば、仕掛けがたくさんの絵本でも買えば良かったかなぁ・・・と思っています(^_^;)

 

あとは、シール遊び!!!
まだ早いと思って考えていなかったんですが、どうやら1歳くらいならシールをペタペタ貼るくらいはできたらしい・・・ということを後から知りました。
事前のリサーチ不足でした(;_;)


100均のノートとシールで良いそうです!シールブックも売られているとか。

 


新しいオモチャはなくても何とかなりますが、いざというときに、ないよりかはあった方が良いのかなぁ〜とは思います。

少しは時間稼ぎができるかと…

うちは、飛行機以外(義実家やホテル)でも、使いました。

 

 

あとは、スマホとか、身近なものでお子さんが興味を持ってくれるものがあれば、それで良いかもしれませんね。

 

 

【追記】

その後、娘にアンパンマンブームが到来!下記のアンパンマン絵本が我が家でも大活躍しています!今ならこれで結構な時間をつぶせそうです✨

アンパンマン好きのお子さんにはとってもオススメです(^o^)✨

 

 

 

<参考記事>

 

popopopopotato.hatenablog.com

 

 

 

気をつけたいこと

 

 

その他気をつけたいこととしては、飛行機でパンを食べさせたいなら事前に買っておいた方が良い…ということですかね。

 


実は、復路は空港のコンビニで娘用のパンを買おうと思っていたのですが、空港にコンビニがなかったのです!
売店にもおにぎりやサンドイッチは売られていたのですが、パンがない!!!!


ということで、途方に暮れてしまいました。。

 

 

利用するのがよく知らない空港の場合、コンビニがない(売店にもパンは売られていない)可能性もあるので、お子さん用のパンは事前に用意しておいた方が良いかもしれません!

 

 

ちなみに、なんでこんなに私が先ほどからパンパン言っているかというと、娘の好物、食べさせるのが楽、汚れない…と機内で食べさせるのに大変便利だからです(^ ^)ワイ♪

 

 


あ、あとお子さん用のお茶を用意しておくのも忘れずに…


実は、復路の機内で娘用のお茶を買い忘れたことに気づき、テンパって夫が口をつけたペットボトルのお茶を飲ませてしまいました・・・・・・・・・(;_;)

 

 

 

●●●

 

 


以上、飛行機に乗る前に疑問に思っていたことについて、実際に乗ってみた感想や反省を踏まえてまとめてみました…!

 


どなたかの参考になれば幸いです・・・

 

 

良い旅を♪