隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

【体験談】1歳2ヶ月の娘と初めて法事(夫の祖母の一周忌)に出席した話。


 

 

こんにちは(^ ^)!

 

 

今回は、1歳2ヶ月の娘と初めて法事(夫の祖母の一周忌)に出席した際の娘の様子などついて、レポートします。

 

もう2週間も前の話になってしまいましたが(^_^;)
(ほんと時系列無視のブログ…)

 

 

 

落ち着きのない娘は法事や食事会を無事乗り切れたのか?


遠方で飛行機や新幹線利用の場合、喪服などの荷物はどうするか?

 

 

 

などといったことがテーマです。

 


レポートと言いつつ小学生の読書感想文みたいになってしまいましたが、御了承下さいマセ(^_^;)

 

 

 

夫の祖母の一周忌(遠方)への出席が決まる!荷物はどうするか…?

 

 

夫の祖母が亡くなったとき、娘はまだ生後3ヶ月でした。

 


夫の実家は遠方にあり、飛行機に2時間、電車に1時間半乗らなければなりません。(片道6時間ほどかかります…)


無理しなくて良いと言われ、葬儀には私と娘は出席しませんでした。

 


それから、一年。

 

一周忌にはぜひ出席して欲しいとのお声かけがあり、家族3人で出席することになりました!(2泊3日)

 

 

問題は、荷物が多すぎることです⚡️

娘のオムツや着替えだけでも結構な量になる上、喪服に法事用の靴、カバン…

 

 

一週間前に、こんな大量の荷物は運びきれないことに気づき、スーツケースに詰め込めるだけ詰め込んで、慌てて宅急便で送りました(^_^;)
(2000円弱かかりました。)

1週間前に気づいて良かった…

 

 

もちろん、私の喪服はシワになってしまいました💦

 


当て布をしてアイロンをかける予定でしたが、義実家にシワのばし用のスチームアイロンがあったので、そちらをお借りしました!

シワはほとんど目立たなくなりましたよ✨

 

 

 

法事中の娘の様子~グズったらどうする?お焼香は?

 

 

さて。

続いて、法事中の娘の様子についてのレポートです。

 


子どもと法事に出席したのは初めてでしたので、どうなることやら…と心配していました。

 


うちの娘が大人しくしているわけがありません…
グズったら席を外すしかないだろう…と覚悟していました(^_^;)

 


一周忌は、夫の実家近くのお寺で行われました。
特に受付はなく、着いた人から椅子に腰掛けていくスタイルでした。

 


夫は最前列でしたが、私は娘がグズることを前提に、一番後方の右端の席を確保しました。
ここなら席を立っても目立ちません!

 

 

法事が始まるまでは、入り口付近で、来られた方にご挨拶をしました。

お会いするのが始めての方がほとんどだったため、夫に私と娘を紹介してもらいました(娘は当然に初御披露目)。

 


参列者がみな着席した頃には、娘はすでにグズりモードになっていました。
グズる…というか、動きたがって騒ぐ感じですね(^_^;)
抱っこすらさせてくれないという…

 


お坊さんが会場に来られ、法事が始まってからもその調子でしたので、すぐに諦めて外に出ました(^_^;)

幸い後方の扉はオープンになっていましたので、扉の外からお経を聞いて進行状況を確認しながら、娘をちょっと歩かせては抱っこして…を繰り返していました。

 

 

お焼香が始まり、夫の順番が終わると、娘を一時的に夫に託し、最後に焼香をしました。

 

その後も娘は大人しくはならず、最後まで扉の外で娘の相手をして過ごしましたよ(^_^;)

 

 

 

食事会の様子

 


一周忌の後は、食事会の会場に移動しました。

 


娘の分の食事はないので、自前のベビーフードを食べさせました。

 


食べ終わったら、広い畳のスペースでハシャぐハシャぐハシャぐ…

私はひたすら追いかけて連れ戻し…追いかけて連れ戻し…エンドレス。。

 


夫が食事を終えて、娘の相手を交代してもらっている間に、私もガツガツ食べました
(お腹空いた…)

 

 

食べ終わってからも、ハシャいで歩き回る娘を追いかけて過ごしました…

 

まぁ、泣いたりグズられたりするよりかは良かったかな(^^)?

(そして娘の相手をしておけば良いというのは、ある意味楽。笑)

 

 

 

感想

 


小さい子連れで法事に出席するのは大変ですね(^_^;)

 


でも、親戚の皆様は「遠いところよく来てくれたね!」喜んで下さいました。

天国のおばあさまも娘の成長を喜んでくれたに違いない・・・と思うと、出席できて良かったと思います!

 

 

ところで、一周忌だと、孫の嫁は何か仕事あるんだっけ…!?と疑問に思っていたのですが、今回は何もすることがありませんでした。

受付もお茶出しも、そもそもする必要がなく…

会場が自宅でない限りは、そんなもんなんですね・・・!

 

 


だから、ただひたすら娘を追いかけていたのでした……(^_^;)

 

 

 


では!