隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

【癇癪・大泣き対策】娘(1歳3ヶ月)を大笑いさせるワザ(遊び)について

 

 

娘を大笑いさせるワザ(遊び)について

 

 

こんにちは。

 


皆さんは、コレをやったらお子さんが絶対大笑いしてくれる!✨というワザ、何かお持ちですか(^o^)?

 

 

我が家では、娘が絶対に大笑いしてくれるワザ(遊び?)があります!

 

 


それは…物陰から「ばぁ!」です。(なんてことはない。)

 


実はこの遊び、当時8ヶ月だった娘を大笑いさせる方法として、半年ほど前にこのブログで既にご紹介済です…

つまり、半年経っても娘の笑いのツボは変わっていないということですね!

 

 


「ばぁ!」は、よくある遊びでしょうが、我が家の遊び方はとにかく激しいのがその特徴!

 

 

ソファや椅子の後ろ、テーブルの下に隠れて・・・「ばぁ!」

時には隠れながら床を這って移動したり・・・

娘が見ていない隙にタタタっと走って移動して、また別の場所で息を潜めて・・・「ばぁ!」

カーテンに隠れて右端から手をヒラヒラさせながら左端から顔を出して「ばぁ!」などの引っ掛けもアリ・・・

 

 

「かくれんぼ」と「追いかけっこ」と「いないいないばぁ」を組み合わせたような遊びですな(^_^)

 

 


いろんなポイントから不規則に「ばぁ!」と顔を出します。

なるべく予測されないような動きで・・・


(何か不気味な写真ですみません(^_^;)笑)

時には手や足だけを出してみたり・・・

 

※赤い点は顔や手足を出すポイントを表したつもり。笑 

f:id:popopopopotato:20160724030635p:plain

 

 

 


最近ではぬいぐるみなどを活用することも…!なかなかの好反応です。

(なんかまた不気味な写真・・・)

 

アンパンマンが「ばぁ!」

f:id:popopopopotato:20160724214331j:plain

 

 

 パンダさんが「ばぁ!」

f:id:popopopopotato:20160724214324j:plain

 

 

 

 

予想外の展開が、さらなる笑いを呼び起こします… 

 


予想外の場所、不規則な間隔、変顔、予想外の物(ぬいぐるみや手足)、変な動き、変な声で「ばぁ!」です…

 


私も夫も斬新な「ばぁ!」を目指して、日々精進しております・・・

 

 

 

 

「ばぁ!」が役に立つ場面〜癇癪・大泣き対策にも。

 

 


最近では、どんな状況でも「ばぁ!」をすると「キャキャキャッ(ケケケッ!?)」と笑ってくれる(場合が多い)ので、いろんな場面で役に立っています!

 

 


例えば、


・グズっているとき

・食事中等に急に癇癪を起こし始めたとき

・うまく寝つけずに大泣きを始めたとき
etc.

 

 

そんな場面でこの「ばぁ!」をすると、ピタっと泣き止み、最終的には笑い出します。 

そして気を取り直して再びご飯を食べてくれたり、落ち着いて寝る態勢に入れたりします(^-^)!

 

娘が頭を打って泣きそうになったときも、すかさず「ばぁ!」をしたら泣かずに笑い出してくれました…!笑

 

 

泣き止むまでに少々時間がかかることもありますが、根気を持って挑めば最終的に笑ってくれる場合が多いです。

 

 

 

そんなわけで、最近は娘の機嫌が悪いときや癇癪を起こしたときは、夫に

「ちょっと〜!笑わせて〜!はやく〜〜〜!」

と言います(夫が家にいるときなら)。便利。笑

 

 


娘のマイナスな気分をプラスに変えてくれるのが、「ばぁ!」なのです…!

 

 

 

そんなことをしていた結果…

 


そんなことをしていた結果、娘は真似っこで「ばぁ!」をしてくれるようになりました(^^)


家でもよく、カーテンや扉やソファに隠れて、「ばぁ~!」と言いながら顔を出してくれます(^o^)

 

 

「いないいない・・・」

 

f:id:popopopopotato:20160724031446j:plain

 

 

「ばぁ・・・!」

f:id:popopopopotato:20160724030800p:plain

 

 

 

さらに保育園でも、先生の背中に回って、顔を横から出して「ばぁ!」とやって笑わせているそうです!!!

 

何とまぁ(^^)♪

 

娘は本当に「ばぁ!」が好きなんですね…!

 

 

 

 

笑うことは子どもの成長に良い影響を与える!?

 


ところで!

 

笑うことは、子どもの成長に良い影響を与えそうですよね…!?

 

 

ネット上では、笑うことで 頭が良くなる!(笑うことで脳のシナプスが増え、脳が発達する!)とか、体が強くなる!(笑うことで免疫力が上がる!)とか書かれていましたよ。

 


研究や調査などの科学的な根拠はどこのサイトにも書かれてはいなかったのですが、

 


頭が良くなる!に関しては、笑う=脳が刺激を受ける→脳が発達する!ということのようです。

そういう意味では、笑えば脳が発達する!というよりも、脳の発達を促すために笑うことも大切・・・と解釈した方が良いのかな〜と思います。

 

体が強くなる!に関しては、笑ったら癌細胞が消えた!みたいな話を聞いたことがありますね・・・

 


他にも、メンタルが強くなる!とか明るい子になる!とか何とか・・・まぁ笑ってたらそうなりそうですね(^_^;)

 

 

 

実際のところどのくらい影響があるのかは分かりませんが、笑うってことはプラスの感情を抱くことであって、大切でないわけがないですよね(^o^)!

純粋に楽しい気分になりますしね!✨✨

 

 

笑わせなきゃ!!!!!と気負う必要はないでしょうが、子どもも親もみんな、たくさん笑って過ごしていけたら良いですね(^o^)♪♪

(まぁ、理想論ですけどね(^_^;)誰しも疲れて笑えない日もありますけど、元気なときはたくさん笑おう!ってことで。)

 

 

 

 あ、ちなみに「ばぁ!」の遊びなんですけど、

「次はどのタイミングで、どこから、何が出るかなぁ〜・・・?」

と子どもに考えさせることによって、思考力を鍛えることができるのではないかと思っています(根拠はないけど、あながち間違いではないと思う)。

そういう観点から遊んでみても面白いのではないかと思います(^o^)(?)

 

 

 

 


では!