読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

1歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

娘がついに手足口病に!1週間後の子連れ友人との約束をどうするか・・・

病気・ケガ・予防接種・歯科

 

 

保育園でも流行り出していた「手足口病」。

その感染力はすさまじいもので、娘も速攻でかかってしまいました…。

 

 

発症と症状の経過

 

保育園で「手足口病が出ています」という貼り紙が貼られたのは、いつからだっただらう?

 

金曜日には保育園の先生から

「クラスにも手足口病の子がでているので、注意して下さいね~」と言われて

「あらまぁ大変」なんてまるで他人事のように思っていたわけですが、娘が発症するのも時間の問題だったようです。。

 

 

発症は、日曜日の朝。
熱を測ったら、37℃後半の微熱…


そしてよ~く見ると、膝やふくらはぎあたりにそこまで目立たないものの、小さいブツブツが多数…。

 

こんな分かりにくい写真しかなかった↓いや、載せる意味がないほど分かりにくい。

 

f:id:popopopopotato:20160809224111j:plain

 

 


手には何も出ていない。


あとは、手足口病の場合、お尻にもブツブツが出ると聞いていたので、覗いてみると…
やはりブツブツが!!!

 

やっぱり、手足口病だ!と確信しました(;_;)

 

 


ただ、手足口病は怖い病気のようなイメージがあったのですが、実際は夏風邪の一種。

熱も微熱程度で、発熱しない子もおり、ほとんどの場合軽症で済むそうです。

そして特効薬はないので、安静にして治るのを待つのみ…

 

 


うちの娘の場合も、日曜日の午後には熱も平熱に。
終日元気で、症状は軽かったです(^-^)

あ、でも食事中に大泣きする場面が見られたので、口内炎は痛かったのかも(;_;)


ブツブツは2日目の月曜日にはちょっと目立つようになり、3日目(本日)にはかさぶたのように枯れた状態になりました。

 

 

コレも分かりにくいが・・・膝小僧あたりのブツブツ(3日目)。この程度。

お尻のブツブツが一番ひどかったかも?

f:id:popopopopotato:20160809224451j:plain

 

 

 

 

 とはいえ…

 

 

補足です。

根拠まで書いていませんがすみません・・・適当に読み流して下さい。

 


軽症で済む場合がほとんどとは言っても、中には脳炎など重篤化するケースもあるので、注意が必要とのこと…

 

また、口の中に口内炎ができて、痛くて食欲が落ちる場合もあるのでかわいそうですね(;_;)

 


年によって流行するウイルスが異なり、重かったり軽かったりするようです。
発疹が出る範囲も年々広がってきているのだとか。

(娘もお尻メインだったし・・・)


そして、大人に移ることも稀にあるそうで、そうなると重症化して悲惨だそうです…ご注意を。

 

 

 

手足口病の場合、いつから保育園に登園できるのか?〜うちの保育園の場合。

 

 

「手足口病」は、出席停止扱いの病気ではありません。


その理由としては、

 

・感染力がなくなるのを待っていたら1ヶ月以上出席停止することになり、現実的ではない。

・そもそも感染しているけど発症をしない子や潜伏期間の子もおり、発症した子だけ隔離したところで防ぎようがない…

 


といった理由だそうです。
なんとまぁどうしようもない感じでモヤモヤしますな。

 

 


そんなわけで、うちの保育園も、手足口病でも、熱が下がって食欲も元気もあったら登園OKでした(^_^;)

ただ、必ず小児科を受診して診断してもらい、OKをもらって下さい、とのこと。

 

 

極端な話、熱がなくて元気で食欲もあり、さらに小児科で登園OKが出れば、受診した後そのまま保育園に預けてもOKだそうです。マジですか。

 

 

ただ、これはあくまでもうちの保育園の場合であって…

友人は保育園に良い顔をされず、お子さんが手足口病になったときはしばらく病児保育に預けたそうです(>_<)


保育園によって対応や反応は若干違うみたいですね!

 

 


ちなみに小児科では、

 

「あ~コレは手足口病ですね、熱なくて食欲あったら保育園行って良いですよー」

 

とだけ言われて、終わり。
(そう言われるのは分かってたけど(^_^;))。

 

 

結局、昨日の今日だし咳・鼻水も出ていたので月曜日は休ませ、今日(火曜日)から登園させました。

 


保育園では、一応「○○小児科で手足口病と診断されましたが、経過が良好なので登園の許可をもらいました」という保護者署名の届け出を出しました。(メチャクチャ形式的・・・)

 

 

そして、いつもはすでに来ているはずのクラスの子は、まだ誰も来ていませんでした…

 


手足口病…怖っ!

夏風邪…怖っ!

 

 

 

1週間後の子連れ友人たちとの約束はどうするか…?

 


ところで、実は娘が手足口病を発症した一週間後(お盆)に、新幹線に乗って私の中学時代の友人たちに会いに行く予定がありました(一泊二日)。

娘と私の2人旅で、着々と準備を進めていました!

 


友人は3人で、うち1人にはもうすぐ2歳と4歳の子がいて、1人には10ヶ月の子がいます。

 

この予定をどうするべきか……

 

 

最初は「一週間後だし、何とかなるのではないか?」という思いもよぎりましたが、冷静になって考えたら「キャンセルする」という判断をせざるを得ませんでした。

 


だって、一週間後でも、子どもたちに移す可能性は十分あるんです(>_<)
行けるわけなーーーーい…(;_;)!!!!!! 

保育園はしょうがないとしても、他の子との接触はなるべく控えるべき・・・ですよね(;_;)

 

 


どよよよーーーーん・・・・と落ち込んでいたら、夫と母が「日帰りで1人で行ってきたら?」と。

 

 

 

「えー!日帰りで、1人で…???」

 

 

 

良いのかしら…と、ちょっと戸惑いはしましたが、最終的にはお言葉に甘えて1人で行くことにしました(^_^)

 

友人の少ない私が心を許している、とってもとっても貴重な友人たち・・・

土日休みの人がいる一方で土日祝が全く休めない人もいたりで、とにかくスケジュールが合わない4人組。
子どもたちの都合もあるし、この機会を逃したら、次いつ会えるか分からない…!!!!!

 

だから、行くことにしました(^_^)

 


こんなに小さい子どもがいるのに日帰り1人旅なんて…なんとまぁ贅沢なことよ…といったところですが、行ってきまぁーす(^^)/~~

新幹線で片道1時間半程度で、そんなに遠い距離ではないんですけどね!

 


午前中は夫が娘を見て、午後は母が見てくれるそうです!

夫は、しまじろうのDVDをひたすら見せると公言しています…
(お願いだからそれはヤめて・・・・・・・と言いたいけど、立場的に強くは言えない😢)

 


娘がしまじろう中毒にならないことを祈ります・・・
(いや既に十分中毒なんですが・・・😨)

 

 


では。