読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

【離乳食完了期】お肉の日の献立集

 

 

お肉の日の献立集をつくりました。

今回は6点をご紹介。

 

 

 

参考にしたレシピも一応貼り付けていますが、最近(1歳4ヶ月)は、離乳食用のレシピを見て作るよりも、大人用のレシピの調味料を薄めて作ることの方が多いです。適当ですみません(^_^;)完了期というより幼児食みたいな感じかもしれません。

 

クックパッドなどの離乳食レシピの調味料も、何を根拠にその分量になっているのかよく分からないし・・・結局はその人の感覚ですよね!

じゃあわざわざ離乳食用のレシピを参考にしなくても、大人用のレシピを薄めて作れば良いじゃん・・・と思ったのでした。

(あくまでも大雑把な私はそうしているという話です(^_^;)ご家庭によっていろんなやり方があると思います・・・)

 

 

(1)白菜とひき肉のあんかけご飯の献立

f:id:popopopopotato:20160829040412j:plain

 

 

白菜とひき肉のあんかけご飯(取り分け)

・トマトとブロッコリーのサラダ(取り分け)

・豆腐

・巨峰

 

プレート皿の仕切りが多くて困っています。

そのため巨峰をのせてみました(^_^;)

 

【参考】

cookpad.com

 

大人用のレシピですが、調味料は3分の2弱で作りました。(ニンニクなし)

鶏ひき肉を使用。

 

 

(2)ラタトゥイユの献立

f:id:popopopopotato:20160829040419j:plain

 

 

・ラタトゥイユ(取り分け)

・鶏肉のピカタ(取り分け)

・マカロニサラダ(ストックのアレンジ)

 

【参考】

娘に大好評の鶏胸肉のピカタ。

子ども用は下味はほんの少し、薄く切ってたたいて、柔らかくすると大丈夫でした。

 

 

cookpad.com

 

ラタトゥイユも大人用のレシピです。

トマト缶使用、ニンニク少なめ、塩の追加なし。

離乳食用のレシピも調べましたが、レシピによって様々で(これ大人用と何が違うの?みたいなのとか)、もうどうすれば良いのか分からなくなって結局大人用で作ったのをそのままあげました。笑

トマト缶は塩無添加や減塩のもとを使えばベストなんでしょうけど。

 

でもすっごい美味しくて良かったです!

翌日はチーズリゾットに!

 

f:id:popopopopotato:20160903232344j:plain

 

 

 

(3)鶏肉とじゃがいもの煮物の献立

 

f:id:popopopopotato:20160829040427j:plain

 

鶏肉とじゃがいもの煮物(取り分け)

・ほうれん草とハムのサラダ(冷凍野菜のアレンジ)

・野菜スープ(ストック)

 

【参考】

park.ajinomoto.co.jp

 

これも大人用のレシピですが、調味料は3分の2弱。

私は煮物を作るときは、じゃがいもは電子レンジで数分蒸してから煮ます。

子ども用はレシピの時間どおり(もしくはそれより短い時間)煮た後すぐに(味がしみこまないうちに)取り分け、大人用は鍋に入れたままにして味をしみこませます。(だいだい前日の夜に作るので翌日の夜には良い感じに。)

 

子ども用が味濃いと感じたら、お湯をかけるのもアリかと・・・

毎回煮物づくりには苦戦しているかも?意外と濃くなってしまったりして(^_^;)

 

 

(4)鶏そぼろご飯の献立

f:id:popopopopotato:20160829040434j:plain

 

鶏そぼろご飯(ストック)

・ひじきの煮物(ストック)

 ・カボチャとサツマイモの温野菜

・白菜・人参・春雨のスープ(取り分け)

 

cookpad.com

お野菜たっぷりの鶏そぼろ。小松菜、人参、玉ねぎ、ピーマンを使用。

 

 

 

(5)豆腐ハンバーグの献立

 

f:id:popopopopotato:20160829040447j:plain

 

 ・豆腐ハンバーグ(ストック)

・じゃがいもとインゲンの温野菜(冷凍野菜)

・カボチャとチーズのサラダ(冷凍野菜)

・野菜スープ(ストック)

 

 

cookpad.com

 

 

(6) 生姜焼きの献立

 

f:id:popopopopotato:20160903235617j:plain

 

・生姜焼き(取り分け)

・小松菜の煮浸し(取り分け)

・豆腐

・野菜スープ(ストック)

 

生姜焼きの取り分けレシピは、こどもちゃれんじの情報誌(1歳5ヶ月号)に載っていました。

ザックリ書くと、調味料(醤油大2、酒大1、ジャム大1、生姜汁小2)の4分の1量を豚肉(生姜焼き用250g)にもみこみ、小麦粉を薄くまぶし、両面焼いて子ども用(20g)を取り分けた後に残りの調味料を入れて大人用の肉に絡めるという感じでした。

生姜焼きもOKとは・・・もう何でもアリですね。

この取り分け方で、他の炒め物も作れそう・・・

 

ところで生姜焼きならポテトサラダが1番合うと思うんですが、この日はウッカリ小松菜の煮浸しを作ってしまいました。

 

 

 

●●●

 

以上、お肉の日の献立集でした・・・

 

とりあえず今回はこのぐらいにしときます(^_^;)

わりとちゃんとした献立は、休日のものが多いですね。

平日はもっと適当な日が多いので、なかなか実績がたまりません💦

 

オススメはラタトゥイユですかね。もう夏終わっちゃいますが・・・

ミートソースみたいに、リゾットやパスタなどいろいろアレンジできて◎

もう1回くらい作りたいな〜と思ってます。

 

 

 

では

 

 

 

【追記】

2017年1月以降は、下記のブログで幼児食の献立集を掲載しています(料理上手を目指して奮闘中です!)

お気軽に遊びに来てくださいね( ´ ▽ ` )♪

 

tonnkuri.hatenablog.com