読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

1歳半で初めてのフッ素塗布!料金や大泣き娘でも大丈夫だったのか?についてのレポート

病気・ケガ・予防接種・歯科

 

 

先日、歯医者さんで娘の歯にフッ素塗布をしてきました!


本記事では、フッ素塗布をすることにした理由、かかった料金や処置の様子をレポートした上で、感想(フッ素塗布をやってみて良かったのか?)や、我が家の今後の方針等について書いていきます。

 


果たして、1歳半の大泣き娘でも、大丈夫だったのか…?

 

 

 

ちなみに、読んだ方をモヤモヤさせる可能性がありますので、あらかじめご了承ください(え〜・・・

 

 

フッ素塗布をすることにした理由


フッ素をすることにした理由は、保育園の歯科検診と、自治体の1歳半検診で、やった方が良いと勧められたからです。

しかし、インナーネットで調べてみると、やった方が良いとか、やらずにホームケアで十分とか、体に有害だとか、実にいろんな情報が出てきて、非常に混乱しました。


どうすれば良いのか分からなくなりましたが、インターネットで調べ続けたところで答えは出ないと思ったので、最終的には歯科検診での助言に従うことに決めました。

否定派の意見は気になりつつも、「やった方が良いのだろう」という思いがありましたので・・・

 

 

料金について


フッ素塗布は、条件を満たさない限りは、保険適用外。
歯科医院によって料金にかなりの開きがあるそうです。
(500円~2000円など)


乳幼児医療証があったとしても、本来無料になるものではないとのことですが、私のかかりつけの歯科医院では「無料」でした。


どういう手を使っているのか…??
逆に心配になりました(^_^;)


これからフッ素塗布をしようとお考えの方は、料金については電話でしっかり確認した方が良さそうですよ。

(安けりゃ良いってもんでもないかもしれませんが) 

 

 

 

処置の様子とかかった時間

 


処置の様子についてのレポート!

 

まず、私が抱っこした状態で椅子(治療のときに座って寝そべるアレ)に座りました。

異様な雰囲気を察して、娘はすでに大泣きです。

 


歯科衛生士さんが、娘に歯磨きをしようとしました。
フッ素塗布をする前には、歯をきれいにしておかなければならないとのこと。


私が抱っこした状態で仰向けに寝そべる態勢になりましたが、大泣きの娘は大暴れ。
全く歯磨きができません。


座る体勢に変えてみても、全然意味なし。

 


大泣き・大暴れを続ける娘…。


「うーん。うーん。できないねぇ。鼻水すごいねぇ。風邪かな?」
とマイペースな歯科衛生士さん。
(風邪じゃなくて大泣きによる鼻水だぁ!)

 


本当に、地獄のような時間でした……。

 


あげく、
「歯磨きはできないので次に進みましょう」
と。

 

 

がーーーん!!!!!

 

 


次に、先生が登場!


まずは検診とのことで、虫歯がないかのチェック。


しかし依然として大泣き・大暴れの娘。
検診できていたのか、謎です。。

 

 

そして娘の口に風か何かを送った後に(歯を乾燥させるため?)、綿棒のようなものでサササササッとフッ素が塗られました。
フッ素塗布は本当に一瞬の出来事でした。


本当に塗れたの??と思いました。


トータルでは、30分弱で終わりました。

 

 

 

先生とのやりとり~言われたこと・確認したこと

 

先生には、
「また1ヶ月後に来てください」
と言われました。


1ヶ月後?????


私「3・4ヵ月に1回じゃないんですか?」


先生「それは何の情報ですか?3・4ヵ月に1回というのは医学的根拠がないんですよ。今の時期は歯医者さんに慣れることも目的としており、期間が空くといつまでも慣れないのです…云々」

 

えー!?!?!?!?!?!?
慣れることが目的!?!?!?!?!?!?


てか、1ヶ月に1回来たところで、慣れないでしょー!!!!!

 

 

私「ところで暴れてましたけど、塗れたんでしょうか?」


先生「今はよだれも出ていますし、どうしても完璧には塗れませんが、奥歯など塗るべき場所にはちゃんと塗っています。」


私「ほぅ。やっぱりフッ素塗布はした方が良いんでしょうか。」


先生「フッ素塗布をしただけで虫歯を予防できるわけではありませんが、家庭で虫歯予防をしていただいた上で定期的に塗布をするのであるば、効果はありますよ。やった方が良いです。」
(といった、一般的な回答だったと思う。)


私「はい……」

 


先生とのやりとりは以上。

 

受付で次回の予約(1ヶ月後)はどうするか尋ねられましたが、とりあえず保留にしました。
1ヶ月に1回というのはあまり聞いたことがないので…

 

 

実際は、慣れることが主な目的なのー!?!?!?
しかも、きちんとは塗れていないようなニュアンスだったなぁ…

 


何だかモヤモヤっとしたまま歯医者さんを後にしました。

そして、こんな大泣き・大暴れ娘に虫歯ができたら治療はどうなってしまうのだろうかと、ゾッとしました。。

 


(ちなみに、個人経営ではなく医療法人がやっている歯科医院なので、ぼったくりではないと思っています…。)

 

 

 

初めてのフッ素塗布を終えて~今後の方針と考えたこと

 

 

初めての歯医者さんでのフッ素塗布は、「本当に効果があるのだろうか?」と疑問が残る結果となってしまいました。。

 

 

帰宅後に結局またフッ素塗布について調べてしまい、いっそうモヤモヤしてしまいました(^_^;)

 汚れも十分落とさず、乾燥も十分せず、一瞬で終わらせるようなフッ素塗布は効果がない、といった情報も目にしたので・・・・・・(今回のはまさにソレじゃん

 


そんなわけで「歯医者さんでフッ素塗布をやって良かった!」と自信を持って言えるわけではありません。。

 

ただ、今回フッ素塗布をやったことにより、何よりも大事なのは、家庭での虫歯予防であるということを再認識することができました。

家庭で虫歯予防ができていないと、歯医者さんでのフッ素塗布はそれこそ何の意味もない、単なる気休めになってしまうわけで…

 


先日我が家の歯磨き事情の記事を書きましたが、あれ以降もやはりあまり上手くいっていません。

娘に暴れられ、上手く磨けない日も多くなっています。
やり方がマズいのかもしれません。

 

でも、諦めずに試行錯誤しながら取り組んでいきたいと思いました。

他にも、甘いものを食べさせないとか(自分は食べてるくせにね)、ダラダラ食べはしないとか、食後にお茶を飲ませるとか、一般的に虫歯予防のために大事だと言われていることに気をつけていきたいと思います。

家庭でのフッ素ジェルの使用も、ボチボチ考えようかな〜。

 


今後の歯医者さんでのフッ素塗布については、そのように家庭で取り組んでいく中で、他の人の意見(生の声等)も聞きながら、改めて考えていきたいと思います。

今のところ、「やった方が良いのだろう」という思いは未だ持っているので、3ヶ月後ぐらいにまたやろうとは考えていますが、心変わりすることもあるかもしれません。

もう少し上手くやってくれる歯医者さんがあれば、無料じゃなくてもお願いしたいところですね・・・(^_^;) 情報が欲しい。

今回の歯医者さんは患者が多くて騒々しいところなので、もう少し落ち着いた歯医者さんの方が良かったかな〜という気もします。

 

 


何だか、「思います」ばかり。

そして、「やってから考える」になってしまいました(^_^;)トホホ

 

 

「やって良かった!」というレポートではなくてすみませんでした・・・

 

でも、歯医者さんによっては、もっと上手く・入念にやってくれて、「やって良かった!」と思えるかもしれないので、「やった方が良いのかな・・・」という思いを持ってらっしゃる方は、やってみたら良いのではないかと個人的に思いますけどね。

定期的に通ってらっしゃる方もたくさんいるでしょうし、調べすぎると情報の多さに混乱して、動けなくなる気はします。

 

(あまり勝手なことは言えませんが・・・)

 

 

 

では(^_^;)