読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

幼児食本を参考に、作ってみたよ♪な献立集

 

おはようございます。

 

最近、朝型生活が定着しています。

娘と一緒に21時頃に就寝。4時頃起床。

もともと夜にめっぽう弱い朝型人間だった、私。

娘と一緒に寝落ちできる幸せはたまりません・・・(寝たいときに寝れる)

 

 

まぁそんなことはさておき(^_^;)

 

 

先日購入した、下記の幼児食本!

 

好き嫌いをなくす幼児食―心に栄養、頭に栄養

好き嫌いをなくす幼児食―心に栄養、頭に栄養

 

 

 

この本を参考に、早速料理を作ってみました!

献立数でいうと、3点!

 

現段階では使い始めて日が浅く、この本がどれだけ使えるかや、メリット・デメリット等を詳しくご紹介することはできないので、とりあえず、こんな感じで作ってみたよ♪な献立集形式でご紹介したいと思います!

 

詳しいレシピはご紹介できないのですが(著作権法上?)、この幼児食本に興味がある方や、献立例を知りたい方にとって参考になる部分があれば・・・と思いますm(_ _)m

 

 

 

★この本に関する事前情報

・管理栄養士の加藤初枝さんが、子どもたちに長年幼児食を提供してきた経験に基づき、どのように調理をすれば子どもが食べてくれるか?という観点からレシピを紹介している本(解説ページもあり)。

・全てのレシピは子ども1人分+大人2人分

・全てのレシピに子どもが食べやすくするポイントが書かれている

・全てのレシピに献立のヒント(献立例)が書かれている

 

 

きのこ入りクリームライスの献立

 

f:id:popopopopotato:20161113044907j:plain

 

・きのこ入りクリームライス(p115)

・ブロッコリーのソテー(p54)

・キャベツのトマトスープ(ストック)

 

※掲載されていた献立例をそのまま再現しました!

 

 

★クリームライスについて

最初に作ったのは、コレ!

クリームライス!

 

普段、クリーム系のおかずはめんどくさがってあまり作らないんですが、作ってみたら簡単で、何だかテンションが上がりました(^^)

ホワイトソースご飯という感じでしたが、美味しかったですよ。笑

 

材料は、玉ねぎ・しいたけ・えのきだけ・豚ひき肉+バター、小麦粉、牛乳。

 

食べやすくするポイント

きのこは消化がよくないうえ、幼児には細かく噛みくだきにくく、慣れない香りもある食品です。

小さく切って少量使い、徐々に慣らしていきます。

 

とのことです。

勉強になります。

 

趣旨が変わってしまうけど、他の材料で作っても美味しそうだな〜と思いました。

 

 

★ブロッコリーのソテーについて

 

ブロッコリーのソテーにも、感動しました!

茹でた上に、ハムと一緒に炒めて塩で調味するというレシピだったんですが、炒めるだけで本当に美味しくなる!!!

ブロッコリー・・・いつもはシリコンスチーマーで蒸すだけだったので、娘の食べっぷりもイマイチだったんですが、ソテーしたブロッコリーは本当にパクパク食べてくれました(^^)!

 

私は茹でるのではなくシリコンスチーマーで蒸してから炒める、としましたが問題なしでした◯

それと、塩ではなく何となくコンソメをパラパラってふりかけてみたんですが、それも良かったかも?(勝手にアレンジ)

 

ほんの少し手間をかけるだけでこんなに美味しくなるなら、これからはブロッコリーをソテーしてあげようと思いました♪

 

 

★キャベツのトマトスープについて

 

スープいるかな?と疑問に思いつつも、ブロッコリーのソテーの献立例が、きのこ入りクリームライス、ブロッコリーのソテー、トマトスープとなっていたので、ストックしていたトマトスープを提供♪

これはミネストローネではなく、平野レミさんの「まるごとキャベツどっかん鍋」を参考に作ったキャベツのトマトスープです。

 

やっぱりスープのストックがあると便利。

 

 

 

親子煮の献立

 

f:id:popopopopotato:20161113052011j:plain

 

・親子煮(p87)

・チキン入りコールスローサラダ(p45)

・トマト

・じゃがいもの味噌汁(芋、えのき、ワカメ、麩)

 

献立例は、親子煮+じゃがいものきんぴら、ワカメと麩の味噌汁だったんですが、その2品を作るなら、じゃがいもの味噌汁にした方が良くない?と思って、上記のような献立になりました。

味噌汁に野菜を入れて済ませたい派です・・・じゃがいものきんぴら、めんどくさい・・・

 

 

★親子煮について

 

ささみを使った親子煮。

玉ねぎ・人参・ほうれん草も入っていて、栄養満点です♪

 

これは、良い意味でも悪い意味でも(?)、給食の親子丼!笑

優しい味で懐かしい・・・

そして、給食の親子丼って、これでもか!っていうくらい野菜が入ってたよな〜って思い出しちゃいました。笑

 

気に入ったのでレパートリーに追加!

胃を休めたい日に作りたいと思います・・・

 

 

★チキン入りコールスローサラダについて

 

親子煮のささみが余ったので、急遽作ったサラダ。

っていっても、いつものごとく大人用のサラダをレンジで蒸して、同じくレンジで蒸したささみと和えただけ〜

味付けはマヨ+塩です。

 

レシピでは、キャベツを茹でてから千切り、となっていました。

「季節によってキャベツがかたいことがあるので、ゆでながらやわらかさを確認します」だそうです。

茹でた方が良いのかもしれませんが、蒸したキャベツも娘はパクパクです(キャベツ好き)

 

 

 

鮭の風味焼きの献立

f:id:popopopopotato:20161113053559j:plain

 

・鮭の風味焼き(p71)

・大根のきんぴら(p51)

・蒸しキャベツ

・トマト

・小松菜と揚げの味噌汁

 

※鮭の風味焼きの献立例は、プチトマト、野菜のきんぴら風、小松菜と油揚げの味噌汁、ひじきご飯でしたが、ひじきご飯まではさすがに作れず・・・

 

この献立は、いつも自分が作ってきた渋い献立と同じようなものなのでテンションは上がりませんでした(^_^;)

ひじきご飯にすれば少しは違ったかなぁ・・・

 

 

★鮭の風味焼き

 

生鮭(200g)を(ねぎ、すりごま小2と1/2、みりん・しょうゆ(各小1))を混ぜたものに30分以上漬け、フライパンで焼くというレシピ。(分量書くのはアウト?💦

いつもと違う風味の照り焼き!フワっとお肉のような食感になりました。

「魚の生臭みを消した照り焼き」だそうです。

 

★大根のきんぴら

 

輪切りにした大根と人参を茹でて、切って、細切りにして、炒めるというレシピ。

うーーーーーーーーーーん。

手間がかかったわりにはうまくできなくて(>_<)

切り方が大雑把だからなのか何なのか?

味は切り干し大根に煮ていたので、これを作るなら切り干し大根の煮物で良いかな〜と思いました(^_^;)あと1回くらいリベンジしても良いけど。。。

 

 

 

●●●

 

 

今回は、以上の3点のご紹介でした!

 

他にも、魚の竜田揚げや、白身魚のフリッターも、この本を参考に作りました!美味しかったですよ◎

 

まだ使い始めて1週間ちょっとなんですが、その短い期間でこれだけの料理を作れているので、なかなか使えるレシピ本だと思っています。

この1冊さえあればOK!というわけではないですが、1冊あれば便利!という感じかな?

 

オススメです!とイチオシするのは時期尚早ですけどね(^_^;)もっと使いこなしてからでないと・・・

 

 

 

来週もこの本を参考にした献立を、3つくらい作る予定です(^^)

 ご紹介するにしても、この本を持ってらっしゃらない方にも参考になるようにしないと!ですね。

 

レシピ本のレシピをブログで紹介することの可否については、ネットで調べたことがありますがよく分かりませんでした。

良いと言っている人もいればダメと言っている人もいて。

でも、個人的にはアウトだろうな〜って思います。

(って、結構際どい紹介の仕方してますが(^_^;))

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 第2弾です↓

popopopopotato.hatenablog.com