読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる1匹狼的ワーママの、テンパリ育児記録です。

MENU

保育園通園バッグはどこで、何を?〜我が家のバッグのご紹介。

 


こんにちは。

保育園準備に関するまとめ第4弾!

まとめというか、今回は我が家で使っている通園バッグの単なるご紹介です。

 

すごくオススメというわけではないのですが、個人的に気に入っていて愛着を持っているので、こんなバッグもあるよーということで取り上げさせていただきます!

 

 

 

 

保育園通園バッグは、どこで何を買う?~私が購入を決めるまでの話


ご紹介の前に、保育園通園バッグは、どこで買えば良いのか?ということについてチョロリと書かせていただきます…。

方法は下記の通り、いろいろとありますね。

 


(1)お店で買う

保育園準備シーズンに育児用品店に行けば、1000円くらいでかわいいキャラクターもののバッグが多数売られていたりします。

その他、手芸屋さんや雑貨屋さんでも売られていたりします。

手っ取り早く済ませたい場合、こだわりがない場合はこの方法が一番良いと思います。

 

 

(2)通販で買う

 

楽天では、多数の保育園通販バッグが売られています。「保育園 通園バッグ トートバッグ」で検索すると、いろいろと出てきます。ランキングも見ることができます。
相場は1,500〜2,500円くらい。安いものは1,000円。

楽天以外のハンドメイド商品を扱うサイトでも、人が作った通園バッグが2,000円くらいで売られているようです。

 商品の数が多いので、こだわりのある方は通販で探すと楽しいと思います。

 

 

 

(3)自分で縫う

裁縫が得意な方は、ご自分で布を用意して縫われるのでしょうね。
かわいいオリジナルバッグが作れるので良いですね(私には絶対無理)。

 

 

 

(4)普通の布バッグを買う、家にある布バッグを使う

 

保育園通園バッグとして売られているわけではないけれども、保育園通園バッグとしても使えそうな布バッグを買う(orもともと家にあるものを使う)という手もあるかもしれません。

少なくともうちの保育園では、そのようにしている方もいらっしゃいます。(指定は手提げなんですが、リュックの人までいる!)

 

ただ、場合によっては、それでも良いか保育園に事前に確認した方が安心かも??(多分大丈夫だとは思いますが…)

通常の通園バッグよりも大きいのは良いよなーと思います。

 

 

 

方法としては、このくらいでしょうか?


本当は、子どもに喜んでもらえる、子どもが好きな柄のバッグを買う(作る)のが一番だと思います。


ただ、私の場合は、当時娘がまだ1歳未満で、どのバッグが良いか自分で選べる時期ではなかったため、完全に私の趣味で選んでしまいました…(^_^;)

せっかく買うんだから、気に入ったバッグにしたい…などとなぜかこだわってしまい、楽天で何時間もかけて調べ、各商品を吟味し、最終的に今のバッグに決めました(^_^;)商品の数が多過ぎて、選ぶのが本当に大変でした。

 

一生懸命選んだバッグですから、愛着があります。


本日は、そのバッグのご紹介です…

 

 

 

我が家の保育園通園バッグのご紹介。

 


我が家の通園バッグは、こちらです。

 

f:id:popopopopotato:20170122055550j:plain

 

 


え?
期待させといて、普通(^_^;)?

 

楽天のデコレクションズというショップで購入しました。

売りつけるのが目的で書いていると思われるのは嫌なので、今回はリンクは貼りません。

ご興味のある方は「デコレクションズ 通園バッグ」でぜひ検索してみて下さい!

 


値段は、税込2,484円。

柄は18種類もあって、どの柄も素敵です!

 

このお店で買おうと決めた後、今度はどの柄にしようかと延々と悩みましたよ(^_^;)
最終的には、かわいらしいピンクのウサギさん柄に決めました。

 

 

 

 

選んだ理由(気に入っているポイント)


さて、このバッグを選んだ理由(気に入っているポイント)は、下記の通りです。


(1)柄がシンプルで何だかオシャレ。

子どもが大きくなっても、習い事バッグなどとして使えそうだと思った。


(2)人とかぶらない。

一般的な子どもらしい通園バッグとはちょっと違うので、人とかぶりません。


(3)雨に濡れても大丈夫な素材(ラミネート生地)

 


以上。

 

やはり、(1)(2)の理由が大きいですね。
シンプルな柄と、長く使えそうなところが気に入りました。


(3)についても、雨に濡れる機会は結構あるのですが、濡れても拭くだけでOKなので助かっていますよ。

 

 

 

マイナスポイント

 

一方で、マイナスポイントもあるのでそれについても書かせていただきます…

 


(1)やや小さい

 

底にマチはあるものの、3センチ程度しかないため、結構パンパンになります。


ただ、仕様は通常の通園バッグと同じ(幅42センチ、高さ32センチ)なので、このバッグだけが特別小さいというわけではないとは思います・・・
世の通園バッグというものは、パンパンになるものなのです。


ただ、マチが広め(7センチ以上とか?)の通園バッグなどは、我が家の通園バッグよりも余裕を持ってものを詰められると思います。

大きさ(容量)を重視される方は、別のバッグを選ばれた方が良いかもしれません?

 

 

 

(2)柄が子どもらしくない(子どもが気に入ってくれるか、不明)

 


二点目のマイナスポイントは、柄が子どもらしくないということです。

今回私は変なこだわりを持ってしまい、自分の趣味でシンプルな通園バッグを購入しました。
大人にとっては素敵なバッグでも、子どもにとってはどうでしょう?

現段階では、娘(現在1歳9ヶ月)は自分のカバンとして、愛着は持ってくれているようですが、今後、娘に「キャラクターものの通園バッグが欲しい」と言われる日が来るかもしれない!?と思っています。
そのときは、本人が欲しがるものを買ってあげようと思っています…。

(それを覚悟の上で選びました(^_^;))

まぁ、大丈夫かもしれませんが。

 

 

(3)決して安くはない

 

値段は税込2,484円。
育児用品店では1000円程度で買えることを考えると、安くはないですね(^_^;)

 

 

 

思いつくマイナスポイントは、以上です。

 

 

 

●●●


いかがでしたでしょうか?

 

 

マイナスポイントもあるのでオススメというほどでもないのですが、私が気に入っていているのでご紹介させていただきました…(^^)

 

 

 

皆様も、親子で愛着を持てる、素敵な通園バッグと出会えると良いですね…!