隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

こどもちゃれんじベビー(1歳号〜)の教材と、使った感想のご紹介(後編)


 

 

前回の記事では、前編ということで、こどもちゃれんじベビー(1歳号以降)の教材のうち、1歳号(全員受講)から1歳6ヶ月号(9月生まれまでが受講)の教材を使った感想と満足度をご紹介しました。

 

www.tonnkuri.com

 

 

この記事では、後編ということで、1歳7ヶ月号(8月生まれまでが受講)以降の教材を使った感想と、満足度をご紹介します。

ベビー1歳号以降の教材に関する情報収集をしたい方にとって、何かしら参考になる部分があれば幸いです。


なお、この記事でご紹介している教材は、我が家が受講した2015年度コースの教材ですので、今後内容に変更が生じる可能性がありますことをご了承下さい。

 

 

【2015年度】こどもちゃれんじベビー(1歳号以降)の教材ラインナップと使った感想・満足度のご紹介(後編)

 

1歳7ヶ月号(8月生まれまでが受講)

エデュトイの満足度  ★★★★★

絵本の満足度  ★★★★★

満足度(総合)  ★★★★★


なんと、オール満点が出ました!!

1歳7ヶ月号は、エデュトイが「いろのさかなつりセット」、絵本が「いろいろ ドア」でした。

 

f:id:popopopopotato:20170512043317j:plain

 

 

いろのさかなつりセットは、色に親しみながら、魚をカチッと組み合わせたり、魚つりをして楽しむオモチャです。

実は、この一見冴えないオモチャが娘に大ヒット!!笑

届いて早々、「カチッ」と組み合わせるのにハマって、よく遊んでいました。
魚つりも、1歳9ヶ月頃からやるようになりました。

 

f:id:popopopopotato:20170430162316j:plain

 

今でも好きみたいで、「おさかな!」とか「おさかな つる!」とか言いながら遊んでいますし、ままごと道具にもなっています。

期待していなかったのに、大満足です。

 


絵本「いろいろドア」は、いろんな色のドアを「トントントン」と叩いたらそのドアと同じ色の物や動物がばぁと現れるという絵本。
最後にはちょうちょさんが……


青いドアを叩くと…

あら、この魚は。笑

f:id:popopopopotato:20170512043530j:plain

 

この絵本も娘は好きで、今でも大活躍しています。パンダさんが「ばぁ!」と現れるページでは、「パンダ!」と言いながら家にあるパンダのぬいぐるみを持って来てくれます。笑


色がテーマの教材でしたが、実は娘は2歳になった今でもまだ色を理解できていません(^_^;) 青を「赤!」と言ったり。。。

でも、楽しませてもらっているので満点評価で…。

 

 


1歳8ヶ月号(7月生まれまでが受講)


エデュトイの満足度 ★★★★★

絵本の満足度 ★★★★★

DVDの満足度 ★★★★★

満足度(総合) ★★★★★

 


え、また満点!?!?
甘すぎ…!?まぁ、ここまでは。。。


1歳8ヶ月号は、エデュトイが「知育おふろ絵本」、絵本が「しまじろうとピクニック」でした。それに加えて、DVD「babyシアター ちいく特集 」も届きました。


「知育おふろ絵本」は、お湯につけると、黒い部分に絵が浮かび上がってくるというもの。

f:id:popopopopotato:20170512043921j:plain


スゴい!不思議!面白い!

初めて遊んだ日には、娘と2人で大興奮でした。

裏面は●▲■になっていて、楽しみながら●▲■や色の学習もできるという優れもの。

ほぼ毎日お風呂で使っていますし、斬新だし、とても満足しています。

 

 

絵本「しまじろうとピクニック」は、しまじろうがピクニックをしていると、くまちゃんきょうだいが1人ずつやってきて、「おにぎり ちょうだい」→「どうぞ」→「ありがとう」のやりとりするという絵本です。

 

f:id:popopopopotato:20170512044034j:plain

 

f:id:popopopopotato:20170512044106j:plain

 

楽しみながら「ちょうだい」「どうぞ」「ありがとう」のやりとりを学習できる点が良かったです。

この絵本も、私はついつい歌いながら読んでしまいます。笑

娘もこの絵本が大好きで、いまだによく持って来てくれるので、大満足です!

 


DVDも、相変わらず楽しませてもらいました。


ということで、1歳8ヶ月号は満点評価になりました。

 

 

 

1歳9ヶ月号(6月生まれまでが受講)


エデュトイの満足度 ★★★

絵本の満足度 ★★★

満足度(総合) ★★★


1歳9ヶ月号は、エデュトイが「みずでおえかきセット」、絵本が「このせん なあに?」でした。


みずでおえかきセットは、水でおえかきを楽しむというもの。

f:id:popopopopotato:20170512044501j:plain

 


専用のペンの中(空洞になっている)に水を入れて、専用の紙(3種類)におえかきをすると、ジワっとカラフルな色が浮かび上がります。

○と△のスタンプに水をつけてペタペタ押して遊んだり、手に水をつけておえかきを楽しむこともできます。

これも斬新だし、汚れる心配がないのでストレスなく楽しめる点は良かったです。


ただ、結局は、娘は普通のクレヨンでおえかきをしたがったりしますし、我が家にはアンパンマンのおえかきオモチャもあります。

十分に使いこなせているとはいえないので、これも、あっても良いけどなくても良かったかな…と感じています。

 

 

絵本「このせん なあに?」は、説明するのがすごく難しいのですが…
この線や点は、何の動物さんかなー?と、仕掛けをめくりながら楽しむ絵本です。

 

f:id:popopopopotato:20170512044649j:plain

f:id:popopopopotato:20170512044659j:plain

 

 

娘は絵本のフレーズを覚えてくれて、例えば上記のページだと、私が「くるくる くるりん」と読むと、娘が「ふわふわ」と言う、といった風に、2人で読みながら楽しんでいます。

最後のお腹ポッコリ!で娘は大喜びです。

 

ただ、他の月の絵本と比べたら珍しく地味な存在で、私のテンションがあまり上がらなかったので★は3つで。描画への興味を育むという趣旨の絵本だそうですが、育まれているかは微妙なところです。

 

 


1歳10ヶ月号(5月生まれまでが受講)

 

エデュトイの満足度 ★

絵本の満足度 ★★★★

満足度(総合) ★

 

1歳10ヶ月号は、エデュトイが「からだあそびボード」、絵本が「まねっこ だ~れだ?」でした。

 

f:id:popopopopotato:20170512045142j:plain

 


からだあそびボードは、面ファスナーがついたボールをボードにくっつけて遊んだり、好きな動物をタッチして遊ぶものだそうです。

見るからに使えなさそうだと思っていましたが、予想通り全く使いこなせていません。
壁に貼りつけられる作りにもなっていないし、邪魔。


将来的には、どうにかして壁に貼りつけて、的当て遊びでもできれば良いですけど…。
ボールの粘着力はかなりのもんです。

 


絵本「まねっこ だ~れた」は、こぶた(ブーブー)、たぬき(ポンポコ)、きつね(コンコン)、ねこ(にゃ~お)のまねっこ遊びを楽しむ絵本です。最後のページでは、「こぶたぬきつねこ」の歌を歌います。

 

f:id:popopopopotato:20170512045234j:plain

 

 

「ポンポコ」は誰かな~?と仕掛けを引っ張ると、動物が現れます。

f:id:popopopopotato:20170512045432j:plain

 

 

この絵本は娘に結構ヒットして、よく持ってきてくれます。絵はそこまでかわいくないんですけどね。笑

 

今では読みながら、まねっこの動きまでしてくれるようになりました♪楽しい。


1歳10ヶ月号は、絵本は大満足なのに、エデュトイが残念過ぎました。★1つ。

 

 


1歳11ヶ月号(4月生まれまでが受講)

 

エデュトイの満足度 ★★

絵本の満足度 ★★★

満足度(総合) ★★

 


1歳11ヶ月号は、エデュトイが「やりとりピクニックセット」、絵本が「しまじろうと おへんじ はーい」でした。この月にDVDが届いたように記憶していますが、それはこどもちゃれんじぷちの教材らしいので、こちらには挙げていません。


やりとりピクニックセットは、下記の通り。

f:id:popopopopotato:20170430165609j:plain

 


フォークと食べ物(おにぎり、ブロッコリー、いちご)がくっつくようになっていて、「どうぞ」「どうも」のやりとりが楽しめます。

うーん…ままごと道具にはなりますが、他にもままごと道具はあるので、なくても良かったです。以上

 


絵本「しまじろうと おへんじ はーい」は、お母さんやお父さん、しまじろうや他の動物たちがおへんじ「はーい」をしてくれる絵本。

f:id:popopopopotato:20170512045853j:plain

f:id:popopopopotato:20170512045900j:plain


最後には子どもの名前を呼びかけて、「はーい」を促します。

このしまじろう絵本も娘はそれなりに気に入ってくれました。


ただ、1歳11ヶ月になるとお返事はもう習得しているので、ちょっと今さら感がありましたし、しまじろう絵本は毎回ワンパターンなので、親としてはちょっと飽きてきたかも。笑


このように、最後の1歳11ヶ月号も、満足度は低かったです。

 

 

 

  総括

 

 

前回と今回の2回にわたり、こどもちゃれんじベビーの教材を使った感想と満足度をご紹介いたしました。

ご紹介した通り、前半は満足度が低め、中盤は満足度が高め、後半は満足度が低いという結果になりました。


また、全体的にエデュトイに対する満足度は低めなのに対し、絵本やDVDに対する満足度は大変高いという結果になりました。


トータルで楽しめたので、受講した価値はあったというのが結論ではありますが、それでもやはり後半(特に、1歳10・11ヶ月号)の教材(エデュトイ)にはネタ切れ感を感じました。


我が家は「ぷちお誕生日特別号(先行お届けサービス)」の申し込みをしてしまっていたので、1歳11ヶ月号まで受講を続けることになりましたが、最後の2ヶ月の満足度が低く、後味が悪くなってしまったのは大変残念でした。


一方、中盤は非常に満足度が高かったので、誕生月が7月以降であれば、もう少し満足して受講を終えられたのではないか?と考えています。ご参考までに・・・

 

 

 


 

 

 

以上、こどもちゃれんじベビー(1歳号以降)の教材を使った感想と満足度のご紹介でした。


長いのに最後までおつき合い下さった方は、どうもありがとうございましたm(_ _)m