隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

【2歳1ヶ月】最近の絵本事情&良かった図書館絵本のご紹介。


 

 

こんにちは。

ひさしぶりに絵本の話です(^^)

 

この記事では最近の我が家の絵本&図書館事情や、先日図書館で借りた絵本のうち、特に印象に残っている絵本をご紹介します♪

 

 

2歳1ヶ月になったよ!最近の絵本&図書館事情


まずは、最近の我が家の絵本&図書館事情のご紹介です。


もともと絵本が大好きで、絵本ばかり読みたがる時期もあった娘ですが、2歳1ヶ月になった今では、ままごとやアンパンマンのパン工場、お絵描き・パズルなど、遊びの幅も広がり、絵本ばかり読みたがるということはなくなっています。


その結果、絵本を読む時間は以前に比べたら減ってはいますが、読みたい気分のときは読みたい絵本を次々と持ってきてくれるので、絵本は相変わらず好きではあるようです。

 

12月半ばから行くのを中断していた図書館については、その後3月に2回行ったものの、4月はまた小休止。

そして、先週またひさしぶりに絵本を借りに行きました。


なぜ図書館に行くかというと、1番の理由は、家の絵本だけだと娘が飽きてしまうからなんです。

飽きてきたな~って、すぐに分かります。
絵本を持ってこなくなりますから…。

 

とはいえ、図書館で絵本を借りてばかりいると、娘は図書館絵本に夢中になって、今度は家にある絵本を読む機会が少なくなってしまうので、今後も行ったり行かなかったり…適度に通っていこうと思っています。

 

 

 

ひさしぶりの図書館は豊作だった。

 

次に、先日借りた絵本のご紹介です♪

別に毎回紹介するわけではありませんが、今回は豊作だったので(^^)

 

そーなんです!

私が通っているのは小さな分館なので、小さい子向けの絵本が全然ない(イマイチなものばかり)ときも少なくないのですが、今回は、豊作!!!
テンションがあがりました♪

 

とはいっても、実は8冊中5冊は借りるの2回目なんですけどね(^_^;)えええ!


でも、イマイチな初めて絵本よりも、反応の良かった2回目絵本の方が良いと思って、2回目絵本を優先してしまいます。

 

借りた絵本↓あいかわらず撮り方が雑ですみません! 

f:id:popopopopotato:20170530043924j:plain

 

 

 

『こぐまちゃんとふうせん』も、2回目です。

こぐまちゃんとふうせん (こぐまちゃんえほん)

こぐまちゃんとふうせん (こぐまちゃんえほん)

 

最後の「ふうせんのおみこしだ~。ワッショイ!ワッショイ!」
で娘は大はしゃぎ…

ぬいぐるみを引っ張り出して担ぎ、ワッショイワッショイ始めます(愉快)。

こぐまちゃん絵本は毎回反応がとても良いのですが、大人気なので毎回は借りられないんですよねー。

 

 

『うたえほん』も2回目。 童謡がたくさん載っていて、娘が開いたページを私が歌ってあげます。楽しい♪

うたえほん

うたえほん

 

 

 

『だっこだいすき』も2回目ですが、「だっこ」と言いながらよく持ってきてくれます。抱っこされたいのかな!?(ホッコリ)

だっこだいすき (だいすきえほん)

だっこだいすき (だいすきえほん)

 

 

 

 

今回はほとんどの絵本が娘にヒットして、よく持ってきてくれます。

『いやだいやだ』以外はね…

 

 

 

特に印象に残った絵本2冊


さて、最後に今回特に印象に残った絵本を2冊ご紹介して、この記事を締めたいと思います。

またまた長くなってすみませんm(_ _)m

 


『いやだいやだ』は本当にイヤイヤに有効だった!?

 


印象に残った絵本の一冊目は、せなけいこさんの『いやだいやだ』です。

いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)

いやだいやだ (いやだいやだの絵本 3)

 

 

 

実はコレ、以前別の記事でご紹介したことがあるんですけどね。

 

そこで、

 

ルルちゃんは何でも嫌だと言ってしまうけど、そしたらお母さんもアレやコレやも・・・みんな嫌だと言っちゃうよ?それでも良いの?と、子どもに考えるキッカケを与える内容になっています。

 

とご紹介していました。


さらに、

 

当時と違い、だいぶ空気も読めるようになってきた娘なので、また読み聞かせてみたいなぁと思っている絵本です。

そして、娘が「イヤイヤ」言い出したら、とっさにこの絵本のフレーズを言ってみる!と、どういう反応をするのか気になります。


と書いていました。

 

 

今回再びこの絵本を借りて、(半ば強引に)読み聞かせることができたのですが、本当にイヤイヤに有効でした。

 


例えば娘が着替え等を嫌がったりしたときに、すかさず

「(娘)ちゃんはなんでもいやだっていうよ!そしたらママだっていやだって言うわ!…(以下、つづく)」

と、少々怒った感じで言うと、抵抗がピタっと止まります。

 


一時的な効果かもしれませんが、一時的でも本当に助かります。

効果が持続する限りは、イヤイヤ対策にこの絵本のフレーズを使わせてもらおうと思います♪

 

イヤイヤには少し怖がらせる…が有効かも!?

 

 

 

『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』


印象に残った絵本の二冊目は、『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』です。

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

ぷくちゃんのすてきなぱんつ

 

 

 

これは本当に、

「このタイミングで借りることができて、ラッキー!!!!!!!!!!」

な絵本でした。


この絵本は、お母さんにパンツを買ってもらったぷくちゃんが、トイレでおしっこをしようと頑張るお話。

失敗するたびにお母さんが「おかわりパンツ」を出してくれるんです。
失敗しても良いんだよー!ちょっとずつ頑張ろー!といった、ホッコリ絵本です。


トイトレにオススメの絵本としていくつかのサイトで紹介されていたので、存在は知っていたんですよね!

とはいえ買う気はなかったので、借りられてラッキー!でした♪


娘は最初からこの絵本をとても気に入って、「ぷくちゃん!」と言いながらたくさん持ってきてくれました(^^)

最後には、「どのパンツが好き?」と、かわいいパンツがたくさん載っているページがあって、そのページを見るのも娘は大好き!

 


この絵本があればトイトレ完了!ってほどの決定打にはなりませんでしたが、トイレやパンツに興味を持ってもらったり、親子で焦らず頑張ろー!という気運を高めたりするにはもってこいの絵本だと思いましたよ(^^)

 

印象に残った絵本のご紹介は、以上です。

 


 

 


本日は、最近の絵本&図書館事情と、図書館で借りた絵本のご紹介でした。

ひさしぶりにTHE育児な記事が書けて、自己満足です。笑

 

 

長いのに最後までおつきあい下さった方は、どうもありがとうございました(^^)