隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

【2歳3ヶ月】最近の我が家の絵本事情


 

 

こんにちは!

 

最近の我が家の絵本事情に関するお話です。

 

 

 

最近の絵本事情

 

ここ1ヶ月ほど、娘が体調不良になったり、用事があったりで図書館には行っていませんでした。

それもあってから、娘の絵本熱は下がり気味で、読んでーと絵本を持ってくる頻度も少なく、読み聞かせをする時間は減っていたように思います。

 

そもそも平日の夜は、娘のお風呂イヤイヤにつきあう時間が長すぎて、ゆっくり読み聞かせをする時間がなかなか取れないのですよね。お風呂あがったらすぐに就寝、という感じで。

それでも、できる日は1〜3冊くらい読み聞かせをしていたし、何だかんだ親としてはユルユルと、楽に楽しめていたかな・・・と思います。

 

(・・・と思っていたんですが、先日ひさしぶりに図書館で絵本を借りたら、娘に再び絵本大フィーバーが起こってしまいました。これはまた別の話で・・・

 

 

 

 

絵本とのかかわりをとおして、成長を感じたこと・嬉しかったこと

 

上記のように、読み聞かせの時間は減っていた我が家ですが、そんな中でも絵本とのかかわりの中で娘の成長を感じたことや嬉しかったこと、驚いたことがいくつかあったのでご紹介します。

 

 

少し暗唱できるようになった

 

まずは、成長を感じたこと・・・それは、「暗唱ができるようになったかも?」ということです。

もちろん、全てを完璧に・・・ではありません!特定の本だけ。

 

暗唱できるようになったのは、『しろくまちゃんのほっとけーき』です。

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

 

 

この絵本に関しては、絵本を自分でめくりながら、8割くらい自分で読んでいましたー!スゴイぞ!

 

ちなみに、先日図書館で借りた『こぐまちゃんとふうせん』(借りるの3回目)も、自分で読んでいましたー! 

こぐまちゃんとふうせん (こぐまちゃんえほん)

こぐまちゃんとふうせん (こぐまちゃんえほん)

 

 

他の絵本はこんなにちゃんと暗唱できないので、こぐまちゃんシリーズは、1文も短いし、覚えやすい&読みやすいのかもしれません!本当に、こぐまちゃんシリーズは、最高です・・・。

『しろくまちゃんのほっとけーき』以外にも、1・2冊買っておけば良かったな〜なんて思っています。(今から買っても良いんだけどさ。

 

2歳児が絵本を一生懸命暗唱するのは、聞いていて面白かわいく、癒されます。

 

 

半年ほど前の記事では、『もこもこもこ』(作・谷川俊太郎)やだるまさんシリーズなど、単語で構成される絵本を読めるようになった!ということを書いていたのですが、ついに文章の絵本も読めるようになった?ということで、すごく成長を感じます。

 

www.tonnkuri.com

 

 

ちなみに、他の絵本はしっかりと暗唱はできませんが、何かひとりごとを言っているな〜と思ったら、絵本のフレーズだった、ということはよくあります。(ひとりごとが止まらない時期)

ほほえましいです(^ ^)

 

 

 

ついに民話『てぶくろ』がブームに!

 

二点目は、成長を感じたこと&嬉しかったこと!

それは…


ついに、実家からのおさがり絵本『てぶくろ』に興味を持ってくれて、ブームが到来したことです♪ ウクライナ民話だそうです。

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

生まれたときから本棚に置いていたのですが、何となくまだ早いのかな~?なんて思って私から読み聞かせることはなかったんですよね。


娘も、読んでーと持ってくることは1度もなかった!

その『てぶくろ』を娘から持ってきてくれて、読み聞かせてみたところ、大ヒット!
ブームが到来したのでした~。


繰り返しが面白いし、動物たちが次々と手袋に入っていくのも(「そんなバカな」ですが)面白い!確かに2歳でも十分に楽しめる話ですよね。

1ページあたりの文章もそこまで・・・例えば『ぐりとぐら』よりも長くないです。


家用の絵本を選ぶとき、ついつい最近の絵がかわいい絵本などに目がいってしまうのですが、伝統的な民話絵本に親しむのも良いもんだな~と、シミジミと思いました。

 

 

★ロシア民話『おおきなかぶ』も、面白いですよね。保育園にあるみたいだけど

おおきなかぶ

おおきなかぶ

 

 

★ノルウェー民話の『三びきのやぎのがらがらどん』も人気のようです。私、多分読んだことない・・・気になる。 買うとしても3歳以降かな?

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

  

 

 

 

本日は、最近の絵本事情についてでした!

ユルユルと絵本と親しんだ1ヶ月でしたが、その中でも娘の成長や変化を感じることができてなかなか面白かったです。

 


絵本に関しては、ひさしぶりに家用絵本を探し始めようかな…(でもいろいろと悩む)とか、図書館絵本が素晴らし過ぎる!とか、書きたいことがまだまだあるような。

また、書けたら書きたいと思います…。

 


では、おつきあい下さった方はどうもありがとうございました!