隣のとんくりさん。

2歳の娘を育てる母(ダークとんくり)のテンパリ育児記録です。

MENU

補助便座でうんちをさせるには、勇気と忍耐が必要だ!という話。

あとで読む

 

 

 

こんにちは。

 

前回トイトレに関する記事を書いてから早くも2ヶ月ほどが経ちましたが、あれからそこまで進歩はありません(^_^;)

www.tonnkuri.com

 

保育園からも「そこまで焦らなくて良いですよー」と言われたので、家でもパンツを履かせるのは、まだまだ先になりそう…

 

 


さて、そんな中、うんちに関しては少し進展があったのです!

2回連続で、補助便座でうんちに成功したのです(3回目)!

 


いやぁ~大変だった!


本日は、そのドタバタ劇のご紹介。

 


他の家庭では、(最初のうちは)どのようにして補助便座でうんちをさせているのか?
一例にご興味のある方(かつ、うんちネタを不快に思わない方)は、おつきあいいただければ…と思います。

 

 

その夜。

 

 

木曜日の夜。

 


夕食後、娘はうんちをしたそうな素振りを見せました。
が、すぐには出ない。

明らかにしたそうなのに、なかなか出ません。

 

 

夫は
「今夜だ!間違いない!」
と言います。

 

私も、その夜にかけていました・・・

 

 


実は、前回娘がうんちをしたのは4日前の日曜日・・・(最近また、便秘)

 

その際、私は美容院に行っており不在でした。

夫は、珍しく「おしっこしたい!」と訴える娘に何度も付き合って、トイレに行かせたと言います。

そして、トイレに行っても出ない…を何度も繰り返したあげく、プルプル震え出したので娘を慌てて補助便座に座らせたところ、そのままうんちをしたのだと、誇らしげに語っていました。


前回の成功体験で自信をつけ、うんち指揮官と化した夫は、確信していました。

 


「今夜も、同じ経過をたどるはずだ!」

 

 

 

決戦の時

 

入浴前、いつものように何度も娘を補助便座に座らせました。
(入浴前だけは、何度も何度も何度も「おしっこしたい」と言われる・・・)


しかし、うんちもおしっこも出ません。


私は、娘をとりあえずお風呂に入れようとしました。

 


しかし、夫は

「うんちをさせるんだーーーーー!今夜はとことん付き合うんだーーーーー!」

と指揮をとります。

 


私「そんなことしてたら、寝る時間になっちゃうよ!」

 


夫「時間なんぞ関係ない!とことん付き合うのだーーーーーーー!」

 

 

 

確かに娘は、うんちをしたそうでした。

目が泳いでいる感じで、少し挙動不審で…


ですので、夫の指揮に従い、とにかく何度も何度も何度も何度も…補助便座に座らせることにしました。

 

 

 

すると、ついに!

 

娘が補助便座でイキみだしたのです。

 

 


しかし、ひさしぶりのうんちでやはり固いようで、かなり辛そう…
泣き始めてしまいました。

しまいには暴れ出し、私はオロオロして補助便座から下ろしてしまいました…

 

 

すると、すかさず夫が


「下ろしてどうする!?座らせるんだーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」


と言って、娘を再び補助便座へ。

 

 

泣きながら苦しがる娘。

このままどうなってしまうのーーーーーー!?!?

と祈るような気持ちでいた、そのとき!!!!!!

 

ついに…

 

娘「ぜんぶ、でたー!!!!泣」


私・夫「わぁーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」


私「良かったね」


娘「うん!泣」


夫「おめでとう!」


娘「あ・り・が・と!泣」

 

 

 

それはそれは、感動的な瞬間でしたー…。

 


ひさしぶりのうんちだったためとにかく大量(大人顔負けの特大バナナうんち)で、これオムツでしてたらどうなっていたんだろう…と考えただけでもゾッとしました(>_<)受け止められなかったハズ。

 

臭い思いもせずに済んだし、お尻の汚れも最小限。

 

 

ほんと、大変だったけど、うんち指揮官のスパルタ指導に従ったおかげで、補助便座でうんちをさせることができました…(;_;)大成功。

 

 

 

 

補助便座でうんちをさせるには、勇気と忍耐が必要だ・・・!

 

 

さて、本日は、先日我が家で起こったうんち大騒動についてご紹介しました…。


便秘の話とトイトレの話がゴッチャになっていて申し訳なかったです…

 


それに、ここまでスパルタ的にやる必要があるのかと言われると???ですな。
場合によっては子どものトラウマになって逆効果ということもあるかもしれないので、注意は必要ですよね。。。

(我が家の場合は、入浴前や就寝前は補助便座でオシッコできる、補助便座でうんちをしたことアリ・・・という状況だったので、敢行した感じですが・・・。うーむ)

 

 

ただ、実は、おしっこよりもうんちの方が、補助便座でさせやすいということもあるかもしれない??とは思いました。

 

 

というのが、おしっこは「おしっこしたい!」と言われない限りなかなか気づきにくいですが、うんちの場合は、子どもの様子を観察していたら、したそうか分かりますもんね!

 

 

今までは、娘がうんちをしたそうなときも、とてもじゃないけど勇気がなくて、私は補助便座に座らせることができませんでした。

失敗して床や服にうんちをされたらと思うと恐ろし過ぎて・・・


しかし今回は、指揮官である夫に勇気づけられ、忍耐強く座らせてみたら大成功した…というお話なのでした。

 

 


我が家の場合は、何となくやれそうな気がするので、今後も果敢にチャレンジしていこうと思います!うんちをしたそうなときは、積極的に補助便座に座らせてみようかと。

正直、処理が楽過ぎるんですよ…(;▽;)

 


娘にも、
「トイレでうんちをしたら、臭くないから良いよね!ヤったね!」
って話して聞かせています。


娘もニコニコしていたので、分かってくれた………と思いたい。

 

 

 

 

というわけで、トイレでうんち・・・焦ってやらせてみる必要は全然ないと思いますが、我が家ではこんなことがあった・・・というお話でした。

 

 

こんな話(とはいえ、大切な話)におつきあい下さった方は、どうもありがとうございました!